*

居酒屋もへじ4水谷豊と高島礼子の人気シリーズで連ドラ化も近い?

水谷豊さん主演のドラマ「居酒屋もへじ4 ーという文字ー」が6月8日夜9時からTBSで放送されます。

このドラマは、「渡る世間は鬼ばかり」を手掛けた石井ふく子プロデューサー自らが、実際に下町の居酒屋で見つけた居酒屋を舞台にしたオリジナルストーリーによる単発ドラマで、今回でシリーズ第4回目です。

主人公の居酒屋店主、平次を演じるのは、最近はすっかりテレビ朝日で放送される「相棒」シリーズでの’杉山右京’のイメージが定着している水谷豊さん。

aibou

右京を始め、1991年に開始されたNTVの「刑事貴族」シリーズ、そのほか単発ドラマを含めても、刑事や裁判官など、固い職業の役柄が多い水谷さん。この「居酒屋もへじ」は、いつもとは違う水谷豊さんを楽しめるというファンの方も多くいます。

舞台は、「一見客お断り」の居酒屋もへじ。店主の平次を中心に、元常連客で居候の三郎と、身寄りのない子ども達、明、さやか、実と、もへじの常連客の日常に、毎回ゲストヒロインが事件を巻き起こすのです。

初回の2011年9月には、松坂慶子さんがヒロイン陽子を、第二回2013年は、若尾文子さんがしの、第三回2014年は、藤山直美さんが、ゲストヒロインとして、登場しました。今回のヒロイン、高島礼子さん演じるゆかりは、若尾文子さん演じるしのが、もへじに連れてくるのです。

moheji2

今回のもへじは

居酒屋もへじは、いままで、看板もなく、「一見客お断り」の居酒屋でした。店主の平次の人柄と、心のこもった料理で、常連客でにぎわっていたのです。

いくらにぎわっていても、、ツケの客ばかりでは、経営は難しくなる一方の現状に、平次は、暖簾と提灯を掲げ、常連以外の客も迎え入れることにしたのです。

平次の期待とは裏腹に、いつもどおりの常連客ばかりの店内。

そこに、第二話で、駐車場でのいさかいから知り合ったしのが、久しぶりに来店するのです。平次を始め、店にいた常連客の角野卓造さん演じる校長や、井上順さんの演じるジミー、そして六平直政さん演じる社長とも、再会を喜びます。

しばらくして、しのが営む着付け教室の教え子である市川ゆかりが、平次の心のこもった料理を楽しんで欲しいというしのに呼ばれ、店にやってくるのです。

moheji

美人のゆかりに、常連たちは、デレデレ。しかし、ゆかりの指にある結婚指輪に気が付くのです。2年前に病死した夫を思い、未だに指輪を外せないゆかりに、いつもは冷静な平次の様子が変わっていくのです。

ここにあらず。料理は間違えて出す。いつもの平次らしくないのです。

その夜、店を閉めた後、珍しく独りで酒を飲む平次に、桂文珍さん演じる居候の三郎が、声をかけます。三郎の「ゆかりに一目ぼれをしたのではないか」との言葉に、ゆかりの連絡先を聞き忘れたと、平次はため息をつくのです。

数日後、料理があまりにもおいしかったので、また一人で着てしまった・・・ともへじにやってきたゆかりに、平次は・・・

前作までとはことなり、今回は平次が?と、ちょっと異なる展開を迎える「居酒屋もへじ」、平次に春がやってくるのでしょうか?

Sponsored Link

おーい。先生はなぁ~

主演の水谷豊さんは、言わずと知れた人気俳優です。

彼が一躍人気俳優に躍り出たのは、1978年に放送された人気ドラマ「熱中時代」での先生役。最高視聴率46.7%を取り、水谷さんの出身地である北海道の訛りを持つ北野広大先生は、「理想の教師像」と言われたのです。

Teacher

あの人気教師ドラマ「3年B組金八先生」の第一シリーズが開始する前年の事でした。

主題歌の「僕の先生はフィーバー」を歌った原田潤さんは、当時まだ9歳。そんなドラマに出てくる生徒と同年代の歌は、ドラマと共にヒットしました。実際、原田さんはドラマにゲスト出演もしました。

「熱中時代」は、その後、シリーズとして教師編のみならず、刑事編も放送されました。主題歌は、「僕の先生はフィーバー」以外、水谷さんが歌っていたのです。特に刑事編の主題歌「カルフォルニア・コネクション」は、ドラマの人気と共に大ヒットし、65万枚を売り上げたのです。

人気ドラマ「熱中時代」は、俳優・水谷豊の人気を不動のものにしたのと同時に、プライベートの水谷さんにも一石を投じます。「熱中時代(刑事編)」で共演したミッキー・マッケンジーと、ドラマ同様、結婚したのです。
残念ながら、結婚生活は、4年で破たん、1986年に離婚してしまいました。

mickey

「熱中時代」以外にも、「太陽にほえろ!」の第一回に犯人役として出演したり、主演の萩原健一に呼びかける’アニキぃ~!’の物まねで知られる「傷だらけの天使」など、数々の人気ドラマや映画に出演しているのです。

現在の奥様である、元キャンディーズの伊藤蘭さんとの出会いも、ドラマ「あんちゃん」でした。主人公、水谷豊さん演じる一徹の妹・徳子を演じていたのが、伊藤蘭さんだったのです。お二人の愛娘・趣里さんは、女優として映画や舞台などに活動をしています。

ranchan

ヒロインは、元ヤンキー?極道?

そんな水谷豊さん演じる平次が、一目ぼれをしてしまう美人未亡人・市川ゆかりを演じるのは、高島礼子さん。

高島さんも、水谷さん同様、今回のゆかり役は、いつもの高島さんの役柄とは、イメージが全く違います。

高島さんといえば、やはり一番最初に思い浮かべるのは「極道の妻たち」シリーズでの、重厚感ある雰囲気を持つ女性を演じている姿です。ゆかり同様着物姿の役なのに、性格はかなり異なり、肝の座った女性を演じていました。

gokutuma

しかし、本当の高島さんは、どちらかというと、「極妻」に近いのかもしれません。
元々オートレースに興味を持ち、21歳の時にレーサーになるべくJAFモータースポーツライセンス国内A級を取得し、レーサーとOLの二足の草鞋を履くのです。

レースをするには、お金がかかるため、OLの収入では難しいと、レース費用をねん出するために、その美貌を生かしレースクイーンとして活動し、さらに芸能活動も開始したのです。その後は、女優とレーサーの二足に、草鞋を履きかえたのです。

racer

 

実は、高島さん、神奈川県出身で、若いころはかなりヤンチャだったそうで、湘南あたりで’レディース(女性版暴走族チーム)’の一員として活躍していたそうです。もちろんオートレースへのきっかけも、当時のバイク熱から派生したものなのです。

ご自身も以前バイク雑誌で、若いころは(暴走族のメッカである)湘南でバイクを走らせていたと発言していますし、ご主人の高知東生さんもインタビューで、高島さんの過去を認めていました。

bike

そんな高知さんとの結婚は、1999年2月。当時すでに人気を確立していた高島さんと、元AV女優との離婚歴、元々の芸名の「高知東急」をめぐる東急電鉄との裁判、そして駆け出しの俳優・高知東生さんとの結婚には、各所で様々なバッシングもありました。今で言う「格差婚」の際たる例だったのです。

そんな外野のやっかみもつゆ知らず、お二人は、大変ではあっても、素敵な結婚生活を送られているようです。

人気女優として忙しい高島さん、以前はレーサーと二足の草鞋でしたが、レース活動は休止し、2012年にパーキンソン病を患う実父を10年間自宅介護していたことを告白しました。

病院を退院後、自宅か施設かと決断する際に、高知さんに相談したところ、高知さんは、全面的に賛成し、家での介護、特に体力的に大変な部分を積極的に手伝ってくれたそうです。

そして、高島さんはあげまんなのか、高知さんは地道に、確実に俳優として活躍しています。2006年の「結婚できない男」で夫婦共演を果たしていますが、また是非共演を果たしてもらいたいご夫婦です。

couple

人気シリーズですので、そろそろ連ドラ化も期待したいところですね!

TBSドラマ特別企画「居酒屋もへじー恋という文字ー」は、6月8日夜9時より放送です。お見逃しなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/06/08 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

松本清張ドラマ誤差視聴率と感想!現代アレンジはそろそろ無理?

話題のスペシャルドラマ「誤差」は松本清張没後25周年の特別企画として村...

記事を読む

世にも奇妙な物語’17 春の特別編視聴率と感想!原作とパロディは?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇も話題になっ...

記事を読む

世にも奇妙な物語2017春で夢男の元ネタと最後の数字の意味は?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇で中条あやみ...

記事を読む

ドラマミステリーズ視聴率と感想!原作と違うも演技力絶賛で続編希望?

話題のスペシャルドラマ「ドラマ・ミステリーズ」の放送が終了しました。ミ...

記事を読む

女の勲章第2夜後編視聴率と感想!原作と違う結末の描き方に高評価!

話題のスペシャルドラマ「女の勲章」も第2夜後編の放送が終了しました。第...

記事を読む

新着ほほぅ

ボク運命の人です7話視聴率と感想!神様山Pは最終回で消える?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も7話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

リバース7話視聴率と感想!Nのために成瀬コラボ出演決定で関係は?

話題のドラマ「リバース」も7話放送が終了しました。初回視聴率は10.3...

記事を読む

帰ってきた家売るオンナ視聴率と感想!高評価で連ドラ2期続編は?

ついに帰ってきました「家売るオンナ」続編スペシャルドラマは2016年7...

記事を読む

小さな巨人6話視聴率と感想!豊洲移転で森友学園と加計学園問題?

話題のドラマ「小さな巨人」も6話放送が終了しました。初回視聴率13.7...

記事を読む

ボク運命の人です6話視聴率と感想!告白にドキドキで青春アミーゴ?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も6話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑