*

ぬ~べ~最終回は原作通り転勤結末で続編あり?生徒役変更で映画化?

時のたつのは早いもので、2014年もすでに師走。10月にスタートしたドラマも、最終回を迎えるものが出てきました。

漫画原作ファンに不評を買い、その反面原作を知らなかったファンをつかんだ「地獄先生ぬ~べ~」も今週土曜日に放送される最終回1回を残すのみとなりました。

視聴率の方も、一時期は低迷したものの、最終回を残し平均二ケタをキープしており、良くは無いものの、同枠に放送された嵐・二宮和也さんの’弱くても勝てます’を超えており、一応’合格ラインをクリア’といったところではないでしょうか?

なんでも、「地獄先生ぬ~べ~」のクランクアップは、8日だったようです。

そんなツィートを見て、丸山さんのファンやドラマファンの、ドラマ終了を惜しむ声も見られました。


こんな声も聞かれますし、現在原作漫画のほうは、2014年から「地獄先生ぬ~べ~」本作連載から15年ぶりに「地獄先生ぬ~べ~NEO」として続編が「グランドジャンプ」で連載されているので、もしかすると丸山’ぬ~べ~’も、続編や映画化なども、十分に可能性があるかと思います。<

実際に、ドラマぬ~べ~のオフィシャルツイッターにも、続編を希望する声が上がっているようです。実際の視聴率&DVD売上次第ではありますが、続編の可能性はかなり高いようですね。

最終回は最終決戦?!

とうとう覇鬼が封印を解き放ち覚醒したために、ぬ~べ~から鬼の手が消えたのです。これで、ぬ~べ~も戦いから開放されると思いきや、鬼の手に頼らずに玉藻と共に、覇鬼と戦いを続けるのです。

shinobu

 

覇鬼の攻撃から、ぬ~べ~を守ろうと玉藻とゆきめは、ボロボロに。しかし、玉藻は、覇鬼の狙いに気が付きます。覇鬼の次の狙いは、ぬ~べ~に取って「本当の絶望の景色」になるであろう、童守寺にかくまわれている、ぬ~べ~の父である無限界時空だったのです。

玉藻から、覇鬼の狙いを聞いたぬ~べ~は、童守寺に急ぎますが、すでに覇鬼は童守寺を攻撃し、和尚といずなを時空は身を挺して守り、ぬ~べ~に最期の言葉を残し、を落としてしまうのです。

 

父・時空を殺されてしまったぬ~べ~は、その怒りと恨みで覇鬼を倒そうとしますが、美奈子に諭され、’覇鬼を封印’するために、玉藻とゆきめ、いずなと共に、覇鬼と対峙するのです。

存在自体が妖怪チック

最終回に向けて「明石家さんまさんが第6話で登場する」という話を聞いて、親交のある主演の丸山隆平さんに直接電話して「さんまが出たのなら、わしもドラマに出してぇ~な。」と自ら出演を希望した笑福亭鶴瓶さんが、妖怪役として登場するのですが、どんな妖怪役なのかは、発表されていません。

ヒントは、蝶ネクタイをしてまるで校長先生のような風体の写真と、鶴瓶さんSTAFF公式Twitterに発表されている写真のみです。

最終回にゲスト出演する笑福亭鶴瓶/「地獄先生ぬ~べ~」-(C) 日本テレビ

 

これを見ると、ちょっとっぽいですね。一体、どんな役で、どういった形でぬ~べ~たちとかかわるのか楽しみです。 でも、鶴瓶さんSTAFFの方が、この直前にされたツイート写真のほうが、’妖怪’っぽくないですか?笑。

Sponsored Link

最も原作ファンから嫌われ

当サイトでも、何度か取り上げていますが、原作漫画の熱狂的なファンからは、かなりの反感を買ってしまっていたドラマ「地獄先生ぬ~べ~」ですが、なんとか’ドラマのファン’と、原作ファンの自虐的な’怖いもの見たさ’に後押しされる形で、無事最終回を迎えます。

ドラマ地獄先生ぬ~べ~キャストと設定が酷すぎて製作は原作読んでるの?

ぬ~べ~4話視聴率と感想!炎上パクリネタも飽きた?叩くために見てしまう?

ドラマの内容・設定が、原作漫画ファンから怒りを買うほど、あまりに原作と違うため漫画最終回とは、終焉が異なるかもしれませんが、ご紹介しましょう。

原作では、時空は死なずにぬ~べ~と仲直りし、去っていくのです。さらにぬ~べ~は、覇鬼とも和解するのです。その為に美奈子先生は覇鬼を封印する必要がなく、存在する理由がなくなってしまったので、消えてしまうのです。 yuuka2   その後ぬ~べ~は、ゆきめと結婚し、生徒たちとの別れを惜しみながらも、自らの使命の為に、まだまだ退治すべき妖怪がたくさんいる九州の学校に転勤してしまうのです。

ちなみに漫画続編の「地獄先生ぬ~べ~NEO」は、10年後が舞台で、ぬ~べ~とゆきめの間には、6人も子どものいる大家族で、生徒だった立野広は、サッカー選手としてセリエAで活躍し、稲葉郷子は教師となり、ぬ~べ~の同僚になっているのです。 neo地獄先生ぬ~べ~」最終回、いったいどういった展開が待っているのでしょうか?原作同様、妖怪退治が必要な場所に転勤していくのでしょうか?ドラマ最終回の区切りとしては、転勤というのは、よいきっかけではあると思います。

まさかシンデレラのように、’ぬ~べ~は生徒たちと平穏な生活を送るのです’エンディングなハズは、考えられません。人気ドラマの続編、シリーズ化が当たり前のドラマ業界ですから、次につながるエンディングを迎えるハズです。

そう考えると、新天地でのぬ~べ~の活躍を期待されるエンディングが一番濃厚なラインかと思われます。 映画なら九州のままでもありかもしれませんが、ドラマ続編の可能性を考えると、人気アイドル関ジャニ∞の丸山隆平さんが’九州ロケ’はキツいので、もう少し近場での撮影と考え、転勤先を九州ではなく、関東圏・関西圏のどちらかに変え、転勤していくことになるかもしれませんね。

しかも、原作とは異なるドラマですから、同じように’転勤’となるかはわかりませんが、漫画にはない’他地方での活躍’をこのまま続編として作れそうな展開ですね。

放送前に特番も

12月11日深夜25時9分から、日テレプッシュ 「地獄先生ぬ~べ~遂に最終決戦!感動と興奮の強制成仏SP!」と銘打って、特番が放送されます。ドラマの復習と共に、生徒たちが「丸ちゃんが選ぶベストエピソード」を予想します。また、桐谷美玲さんや、山本美月さんのインタビューも放送するそうです。

ドラマの放送と併せて、この特番「地獄先生ぬ~べ~遂に最終決戦!感動と興奮の強制成仏SP!」も見逃せませんね。

主演の丸山さんも、最後まで撮影を楽しむことができた様です。きっと素敵な撮影現場で、満足のいく撮影が行えられたのでしょう。「地獄先生ぬ~べ~」最終回は、12月13日土曜日夜9時からの放送です。お見逃しなく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

ぬ~べ~トイレの花子さん真麻が4話も活躍?視聴率上昇の鍵になる?

第二話で、視聴率半減と、なかなか苦戦をしている「地獄先生ぬ~べ~」です...

記事を読む

地獄先生ぬ~べ~

地獄先生ぬ~べ~実写化ドラマ設定と原作の違いは?高校生でラブ展開あり?

「おぉ、渋い…」 それが、「地獄先生ぬ~べ~」ドラマ化の一報を聞いた...

記事を読む

新着ほほぅ

渡る世間は鬼ばかり2017視聴率と感想!時代錯誤でもはや時代劇?

話題のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の2017年SPの放送が終了しました...

記事を読む

コードブルー最終回視聴率と感想!映画化は脚本家変更で旧メンバー出演?

話題のドラマ「コード・ブルー」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

眩(くらら)北斎の娘 視聴率と感想!宮崎あおい演技絶賛で大河ドラマ化?

話題のNHKスペシャルドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」の放送が終了し...

記事を読む

愛してたって秘密はある最終回視聴率と感想!完結編huluネタバレは?

話題のドラマ「愛してたって秘密はある」の最終回放送が終了しました。ここ...

記事を読む

オー・ルーシーOH LUCY!視聴率と感想!メンヘラすぎて怖すぎる?

話題のスペシャルドラマ「オー・ルーシー(OH LUCY!)の放送が終了...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • コード・ブルー
  • 僕たちがやりました原作漫画結末ネタバレは?
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑