*

ぬ~べ~トイレの花子さん真麻が4話も活躍?視聴率上昇の鍵になる?

第二話で、視聴率半減と、なかなか苦戦をしている「地獄先生ぬ~べ~」です。どうやら、原作の漫画ファンからは、原作からはかなり書き換えられたストーリーへの、戸惑い苛立ちによって、ドラマへの反感を買ってしまっているようなのですが、今回は、ちょっと違った視点で「地獄先生ぬ~べ~」を見てみたいと思います。

原作ファンには不評でも、元々の漫画連載時のターゲットに近い子どもたちには、かなり好評の様です。その分、第二週目は、野球中継の影響で、一時間遅れの放送になってしまったために、子どもたちは寝てしまって、10時から別番組を見る予定にしている方たちも、録画に切り替え、オンタイムでチャンネルを合わせる人が減ってしまったのが原因だと思われます。

もう一人、注目を浴びているのは、朝の番組内でのMOKO’sキッチンですっかり’お母さん’方のハートをキャッチ(笑)した速水もこみちさんの玉藻京介です。銀ロン髪で、何とも言えない雰囲気を醸しています。

第一回目の放送では、MOKO’sキッチンよろしく、’オリーブオイル、ファサー’をやっていましたね。家庭科教師役の玉藻に、速水さんは’このシーンの為にキャスティングされた’なんて揶揄されたりもしています。

moko

そんな速水さんの姿見たさに、お母さんがチャンネルを合わせたのに、お子さんたちがハマっているといったところもあるのかもしれませんね。

さらに、若いお母さんを魅了しているのには、主演の関ジャニ∞丸山隆平さんや速水もこみちさんだけでなく、生徒役出ている’元ヒーロー’たちです。

第三話の注目は、花子さん

そして今回第三話で、ドラマ以上に注目を浴びていたのは、今回の妖怪役です。「地獄先生ぬ~べ~」では、’地獄からの使者’覇鬼役の坂上忍さんの特殊メイクを始め、霊能力者・無限界時空役の高橋英樹さんや玉藻京介役の速水もこみちさんのような漫画の原作に合わせたコスプレ的なレギュラー出演者もいますが、特別ゲスト(笑)として、妖怪役が出てきたりします。

第一話には、妖怪役はなく、声だけの吹き替えでしたが、第二話では、一つ目小僧とサトリが雪女の引っ越しパーティーに来ていたり、お化け屋敷に壁男がいたりと、少しづつ妖怪が増えてきましたね。(笑)

そして、今回、話題を集めていたのは、第三話&第四話に登場する「トイレの花子さん」です。フリーアナウンサーの高橋真麻さんが、花子さん役で女優デビューをしました。

Sponsored Links

親子共演は多いけど’初’

高橋真麻さんといえば、言わずと知れた高橋英樹さんのお嬢さんで、元フジテレビアナウンサーです。お父様の高橋さんは、このドラマで、超有名霊能力者・無限界時空の役でレギュラー出演中で、今までの高橋さんのイメージとは異なる雰囲気の役柄をこなしています。真麻さんのドラマデビュー作が、初の親子’俳優’共演となりました。

フジテレビ在籍時から、アナウンス能力への評価もさることながら、バラエティ番組における’はっちゃけ’ぶりも人気で、失礼ながら決して’美人’ではないのですが、愛嬌のある雰囲気と、果敢にチャレンジする姿に、’イジられる’ことはあっても、憎めないキャラで人気がありました。フジテレビを退社して、バラエティトーク番組などで垣間見せる’お嬢様’感と、ヨゴレもやっちゃうギャップが魅力的な女性です。

minaoka

なんでも、元々は女優をやってみたかった真麻さん。お父様の高橋英樹さんに’鼻の穴が目立ちすぎるから、女優には向いていない’と言われ、女優業を断念したそうなんです。今回、この花子役に挑戦する時に、’メイクが派手なので、視点が鼻以外にいくので、鼻の穴が目立たないからということがメリットだ’と考えたんだとか。確かに、言われなければ、あまり鼻に目が行きませんでしたね。

フリー転向後、ダウンタウンDXに出演し、過去に太っていた時期があったと告白し、話題になっています。確かに中学生の頃体重75kgは衝撃的です。もちろん今は、ダイエットもされて、スッキリしていますし、逆に’痩せすぎでは?’と思うことも。

fatty

イジメ?ストレスだったのかも?

本人がなんでもフジテレビ在籍時には、本人が報道志望で入社したのにドンドンとそのサービス精神旺盛な所からか、バラエティへの露出が多くなったのが、最初はストレスだったようです。それでも、退社理由は、’もっと仕事の幅を広げたい’ということですから、今となっては、瓢箪から駒といったところでしょうか。

更に、噂では社内のイジメもあったとか。お父様の力でのコネ入社の噂は、常にありました。’(入社試験の)面接で、何度落としても復活してきていた’と飲み会で話題にされていたとかいう話もあります。しかし、この話が本当ならば、’アナウンサー・高橋真麻’を見ていると、その’面接で落とした’面接官は見る目がなかったのでは?と思ってしまいます。

元々各局アナウンス室は、’いじめの噂’が絶えません。最近では、元フジテレビ中野美奈子さんや元TBS小林麻耶さんも、退職時に局内でのイジメを公表していました。ドラマ「ファーストクラス」ではないですが、ヤッカミやら、嫉妬やら入り混じった場所だからでしょうか?

ファーストクラスで沢尻エリカが連ドラ主演復帰!美人モデルの共演勢ぞろい?

ファーストクラス続編はキャスト・設定変更も沢尻エリカで高視聴率?

都市伝説ですから

さて彼女の演じる’トイレの花子さん’ですが、これは言わずと知れた都市伝説の怪談です。映画化されたり、アニメ化されたりなどもしているのですが、一言で’トイレの花子さん’といっても、元々は’都市伝説’ですから、地域によって細かいストーリーが異なります。

scary

共通しているのは、花子さんが学校のトイレに出現するということです。何らかの理由で、なくなってしまった花子さんが、学校のトイレに出没します。その出没傾向のキーワードは、数字のです。3階のトイレだったり、奥から・手前からの違いはあっても3番目の個室に出没するとか、3秒以内に逃げないといけないとか。3つ頭があるという地域もあるのです。

また、トレードマークは、赤いスカートをはいたおかっぱの女の子ということです。この特徴だけだと、まるで、ちびまるこちゃんのようですね。

そんな花子さんを、アラサーの真麻さんが演じるということで、ちょっと無理がある感を感じている人も多いようですが、実際は、’とんねるずのみなさんのおかげでした’のモジモジくんのコーナーでの姿に近いので、メイクをのぞけば、それほど違和感はなかったのかもしれません。

ネットでは酷評もありますが、気が付かなかった人もいる程にハマっていました。続けて第四話にも登場するので、来週の真麻さんの活躍が楽しみです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

ぬ~べ~最終回は原作通り転勤結末で続編あり?生徒役変更で映画化?

時のたつのは早いもので、2014年もすでに師走。10月にスタートしたド...

記事を読む

地獄先生ぬ~べ~

地獄先生ぬ~べ~実写化ドラマ設定と原作の違いは?高校生でラブ展開あり?

「おぉ、渋い…」 それが、「地獄先生ぬ~べ~」ドラマ化の一報を聞いた...

記事を読む

新着ほほぅ

先に生まれただけの僕2話視聴率と感想!リアルな問題を描き高評価!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も2話放送が終了しました。 ...

記事を読む

重要参考人探偵初回視聴率と感想!本格ミステリで玉森演技高評価!

ついに始まりました話題のドラマ「重要参考人探偵」は玉森裕太さん、小山慶...

記事を読む

コウノドリ2話視聴率と感想!子宮頚がんワクチンの話に賛否両論!

話題のドラマ「コウノドリ」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

刑事ゆがみ2話視聴率と感想!下着泥棒の斎藤工とAV選ぶ神木に高評価!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も2話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

ドクターX2話視聴率と感想!アウトレイジ感とベース批判に激怒?

話題のドラマ「ドクターX」も2話放送が終了しました。初回視聴率は驚異の...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑