*

セカンド・ラブは大人向け過激な夜メロ!亀梨深田のラブシーンは?

2/6(金)23時15分から、テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送開始の「セカンド・ラブ」が、放送前から話題になっています。

崖っぷちのダンサーと、不倫中の高校教師が年齢差・環境・価値観の違いに戸惑いながらも、運命の恋に落ちる大人のラブストーリー。
新ジャンルと言われるこのドラマは、昼メロよりも切なくスキャンダラスな「夜メロ」と名付けられ、男女が“大人の危険な恋”に溺れる姿を描きます。

2l2

公開されたメインビジュアルは、亀梨くんと深田さんが、白いシーツの上で身体を寄せ合い、表情は少し憂いのあるもの。
「セカンド・ラブ」の世界観が一目で分かるようになっています。

このポスターが、2/1(日)から東京・渋谷のハチ公口109MEN’Sの壁面に掲載されるそうです。
放送前に、一気に認知度と共にドラマへの期待が高まりますね。

大人の男女が捨て身の「激愛」に身を焦がし、その果てに見るものは何なのか。
そして、2人が選択するお互いの将来とは。
あなたは「夜メロ」の危険な罠にもう絡め獲られている……!?

亀梨さんと深田さんが激しい恋に溺れる

kame1.1

平 慶(亀梨和也)
コンテンポラリーダンサーとしての才能を若くから見い出され、10代でドイツのカンパニーへ留学。
「若き鬼才」と呼ばれ将来を期待されていましたが、海外で実力が発揮されず、挫折を味わい帰国します。

ダンサーとしての夢が捨てきれない慶は、チャンスを待ちながらのアルバイト生活。
ダンスに対するプライドが高く、中途半端な仕事は引き受けないため、現在は日雇いの肉体労働で生計を立てています。

亀梨さんは、最初にこのドラマのオファーを聞いた際にかなりセクシーな内容だったので「僕で大丈夫ですか?」と思ったそうですが、自身も「恋をしたら一直線タイプ」と分析し、最近あまり見られない「肉食系男子にドキドキしてもらえたら」とコメントしています。

ちなみに「コンテンポラリーダンス」とは、バレエ、フラメンコ、ジャズダンスといったジャンルに属さない独創的で多様性のある踊りを指します。
夏木マリさんの公演「印象派」でも体を楽器として使った表現がされていて、夏木さんはジャンルを「コンテンポラリーダンス」と仰っています。
これまでの規格から飛び出して芸術性が高く、モダン・ダンスの要素が強い印象がありますね。

ジャニーズ事務所のグループKAT-TUNに所属する亀梨さんですが、実はKAT-TUNは曲の振り付けがちゃんと決まっていなくて、各自がフリーで動いていることが多いです。
ですが、かなりの腕前と評価されている野球の実力からも、身体能力の高さは折り紙つき。
亀梨くんの実力を存分に発揮してほしいです。

亀梨くんの過去ドラマに関しては映画「ジョーカー・ゲーム」の記事をご覧ください。
(記事最後にリンクがあります)

fukada1.1

西原 結唯(深田恭子)
女子高の化学教師で2年生の副担任。
真面目でしっかり者の先生と教師としての評価はそれなりに得ていますが、17歳の教え子たちの若さを目の前にして、自分と比べては落胆する日々を送っています。
母親からは結婚をせかされますが、いまだ独身。
実は同僚教師・高柳太郎と不倫中です。

深田さんは、「脚本家・大石静さんが描く、繊細で情緒豊かな女性にどこまで近づけるか、精一杯演じていきたい。週末の夜にドキドキできて、結唯の心が潤い満ちていくように、みなさんの日常にも瑞々しさをお届けしたい」とコメントされています。

深田さんは中学2年生のときに、所属事務所・ホリプロが主催する「第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン・PURE GIRLオーディション(1996年)」でグランプリを受賞し、芸能界デビューしました。

fukada1.6

小泉今日子さんのあだ名「キョンキョン」から、「深キョン」の愛称がついた深田さん。
最初に注目を浴びたドラマは、女子高生が援助交際でHIVに感染しながらも、真実の恋に身を焦がす「神様、もう少しだけ(1998年・フジテレビ)」。
今考えると、すごい内容ですよね……。
まだ女優としては未熟でしたが、自分の思いをまっすぐにぶつけていく強い姿が「可愛いだけの女優さんじゃない」という骨太なイメージを作った気がします。

fukada1.5

映画「下妻物語(2004年)」
これもなかなかインパクトの強い作品でした。
ロリータ衣装を見事に着こなし、本人もこういったファッションが好きだったのでノリノリだったそうですね。
土屋アンナさんとのコンビも絶妙で、この格好をしながら、ラストが衝撃的でしたから、「深キョンひと皮むけたな……」と思ったものです。

l

富豪刑事シリーズ(2005年~2006年・朝日放送/テレビ朝日)
筒井康隆さん原作のドラマ化。
大財閥のお嬢様が財力をフルに使って事件を解決するという、刑事ドラマとしてはかなり異質なものでした。
俳優・夏八木勲さんが2013年に亡くなられた際、なぜか思い出したのがこのドラマの祖父役でした。
孫を溺愛するあまり時に暴走するキュートなおじいちゃま、大好きでした。

fukada1.3

映画「ヤッターマン(2009年)」のドロンジョ役は、世間が再び深田さんに注目した作品でした。
高飛車でセクシーだけど、ちょっとドジな部分もあるドロンジョ様。
衣装の再現度もレベルが高くて、主人公・ヤッターマンよりもドロンボー一味の方がビジュアルが良かったですね(笑)

fukada1.4

「セカンドバージン(ドラマ・2010年・NHK/映画・2011年)」
社会現象にもなったこのドラマは、深田さんが可愛らしい奥様から一転、夫(長谷川博己)の不倫を突き止めて相手の女性(鈴木京香)を追い詰めるという、情が深い女性を表現していました。
情念が渦巻くドラマということで、「セカンド・ラブ」ともテイストが似ている気がします。

純真な「少女役」をいくつも演じ、「大人の女」も演じられるようになった深田さん。
このドラマではどんな顔を見せてくれるのでしょう。

クセのある主要キャストたち

hayami1

野口 綾子(早見あかり)
慶の幼馴染み。
かつては同じダンススタジオでバレエを習っていた。

「すべてがFになる(2014年・フジテレビ)」で重要人物・真賀田四季を演じた早見さん。
着々と実力をつけていますね。
⇒すべてがFになる9話から最終章で面白い?ネタバレとアニメ化決定!
tera1

田島 茂良(寺島進)
慶のアルバイト先の先輩。
周りから浮いている慶を気にかけている。

terasima1

寺島さんは今季「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~(2015年・読売テレビ)」とかけ持ちですね。
「五つ星」では乱暴者ですが人のいいドライバー役。
このドラマでも人情家なのでしょうか?

2l4

一之瀬 佑都(大貫勇輔)
若手コンテンポラリーダンサー。
慶が所属していたドイツのダンスカンパニーで、慶に代わって契約を結んだ。

主にミュージカルで活躍されているようです。
いやもう、写真からして「ダンサーです!」って空気が溢れてますね。
連続ドラマは初出演。
注目度の高いドラマですから、一気にブレイクもあり得ますね!

namase1

高柳 太郎(生瀬勝久)
国語教師で妻と2人の子供がいる。
生徒からも父兄からも信頼される人気教師だが、同僚の結唯と5年間の不倫関係にある。

生瀬さんが不倫……、想像しづらい……(苦笑)
今や生瀬さんと言えば、「トリックシリーズ(2000年~2014年・テレビ朝日)」「リーガル・ハイ(2013~2014年・フジテレビ)」「ごめんね青春!(2014年・TBS)」など、コメディの印象が強すぎるんですよね。
久しぶりに、シリアステイストなんでしょうか。
笑ってしまわないよう、気をつけたいと思います(笑)

aki1

上田 波留子(秋山菜津子)
同僚教師。
仕事に対するプライドが高く、いつも毅然としていて同僚たちにも厳しい。

秋山さんの鋭い視線はどこへ向けられるのか?
職員室にこんな目力ある人がいるの、イヤだ……(苦笑)

Sponsored Links

気になる第1話

実力があるのにチャンスに恵まれないコンテンポラリー・ダンサーの平慶(亀梨和也)
慶は名高い海外のカンパニーから不合格を言い渡され契約を打ち切られて落胆の中で帰国します。

一方、名門女子高の化学教師・西原結唯(深田恭子)は、妻子持ちの同僚教員・高柳 太郎(生瀬勝久)と5年も続いている不倫に疲れていました。
キラキラした女子高生たちに囲まれているだけに、もやもやした日々……。

そんなとき、慶は偶然見かけた結唯に、吸い込まれるかのように急速に惹かれていきます。
慶は自分の気持ちが抑えられず、結唯が勤める学校の正門の前に毎日通いつめました。
しかし学校側は、慶が生徒のストーカーかなのではと、ちょっとした騒ぎになってしまいます……。

2l3

こんなことがあったら、一気にネットで拡散されて夕方のニュースで報道されかねないな、と思いますが、そこはまあドラマってことで(笑)

ほかの連続ドラマと比べて遅れてのスタートですが、内容の衝撃度は高そうなので、追い上げに期待したいですね。
反面、露出が少ないと「煽っただけかよ!」とのツッコミが入りそうですが……。

お2人ともボディには自信があるでしょうから、ぜひぜひ体を張って頂きたいものです。

このスタート時期の差は、亀梨くんが主演し深田さんもメインキャストのスパイアクション、映画「ジョーカー・ゲーム」が1/31(土)公開で、PRなどの都合を考えてのことかな? と勝手に思いましたが、真相はナゾです。

⇒映画ジョーカー・ゲームは人気小説原作!豪華キャストとあらすじは?
(亀梨くんの過去出演作は↑をどうぞ!)

joker1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

新着ほほぅ

黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子の視聴率と感想!続編シリーズ化は?

話題のスペシャルドラマ「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」の放送が終了...

記事を読む

先に生まれただけの僕最終回視聴率と感想!タイトル回収で続編は?

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」もついに最終回放送が終了しました。...

記事を読む

奥様は取り扱い注意最終回視聴率と感想!衝撃結末で続編映画化は?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

刑事ゆがみ8話視聴率と感想!イナズマイレブン登場で名セリフ!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も6話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

奥様は取り扱い注意9話視聴率と感想!最終回結末予想は旦那バトル?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も9話放送が終了しました。 初...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PREV :
NEXT :

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑