*

映画ジョーカー・ゲームは人気小説原作!豪華キャストとあらすじは?

邦画としては珍しいスパイ・アクション映画「ジョーカー・ゲーム」が1/31(土)から公開されます。

原作は著者・柳広司氏の短編のミステリー・スパイ小説。
単行本には「野性時代(角川書店)」に掲載された表題作「ジョーカー・ゲーム」のほかに「ロビンソン」、書き下ろし作品「幽霊(ゴースト)」「魔都」「XX(ダブル・クロス)」の三本が収録されています。

「ジョーカー・ゲーム」は「このミステリーがすごい!」で2008年度第2位、週刊文春ミステリーベスト10で第3位にランクイン
2009年には第30回吉川英治文学新人賞、第62回日本推理作家協会賞も受賞している人気作品です。

joker1

舞台は昭和12年・秋。
第2次世界大戦が幕を開けようとしていた頃の陸軍士官学校です。
上官の命令に背いて極刑となるはずだったある青年は、刑の執行直前に謎の男・結城に助けられました。
その男は、陸軍内に極秘で設立された諜報組織「D機関」の中枢メンバー・結城中佐。
青年は命令のままに過酷な訓練を受け難関を突破し、秘密諜報員として働くべく「嘉藤」という名を与えられたのです。

嘉藤が請け負う初めての任務は、米国大使グラハムが持つ「ブラックノート」と呼ばれる機密文書の奪取。
しかし、そう簡単に手に入れられるワケはなく、嘉藤の前には「ブラックノート」を手に入れようとする、意外な敵が次々と姿を現します。

誰が敵で誰が味方?
タイムリミットは2週間!
「ブラックノート」をその手にするのは――?

新人スパイ・嘉藤に亀梨和也さん

kame1

嘉藤次郎(亀梨和也)
陸軍出身。
幼少期に家族と離れ、天涯孤独の身の上。
仲間を庇ったことで上官から極刑を命ぜられるが、D機関のスパイとして新たな人生が始まる。

主演はジャニーズ事務所のグループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん
亀梨さんは、もともとこの原作を知っていたそうで、「映像化するなら是非参加したい」と希望していたとか。
現場で亀梨さんのアクションを見た監督が、予定よりもアクションシーンをどんどん増やしたそうですから、この「嘉藤」は間違いなく亀梨さんでないとできない役ですね!

亀梨さんのドラマデビューはKAT-TUN結成より前でした。

kame1.1

「3年B組金八先生 第5シリーズ(1999年~2000年・TBS)」で、進路に悩み“ツール・ド・フランス”を夢見て家出をする寿司屋の息子・明彦を演じました。

kame1.3

ブレイクのきっかけ「ごくせん 第2シリーズ(2005年・日本テレビ)」。
亀梨さんのほかに当時同じグループだった赤西仁さんや、速水もこみちさん、小池徹平さん、小出恵介さんなど人気俳優がメインとなって、平均視聴率27.8%を叩き出す大ヒットドラマでしたね。

kame1.4

その後すぐに、「野ブタ。をプロデュース(2005年・日本テレビ)」に出演。
山下智久さんと期間限定ユニット「修二と彰」を組み、主題歌「青春アミーゴ」はミリオンセラーを達成しました。

kame1.7

最近では、歌やお芝居以外にも、2010年からは日本テレビで「Going!Sports&News」スポーツキャスターとして活躍しています。

もともと野球をやるためにジャニーズに入った亀梨さんですから、仕事でも野球に携われるのは嬉しいでしょうね。

※オーディション後、「野球をやりたいからジャニーズには入らない」とジャニーさんに言ったところ、「ジャニーズで野球をやればいい」と言われて入所、その後何度か開催された「ジャニーズ野球大会」ではピッチャーを務めました。

役者としてはあまり評価されていない亀梨さんですが、近年は連続ドラマ・映画「妖怪人間ベム(2011年・日本テレビ)」、映画「バンクーバーの朝日(2014年公開)」と、注目度の高い作品への出演が増えていますね。

kame1.6

容姿は文句なしの二枚目キャラで身体能力も高いので、こういったアクションを組み込んだ作品にどんどん出てほしいです。

女スパイ・深田恭子さんと指令・伊勢谷さん

fukada1

リン(深田恭子)
グラハム家でメイドとして働くが、グラハムの愛人でもある。
嘉藤と同じく「ブラックノート」を狙う。

清純派から大人の女優へと転身を見せた深田さん。
この作品でも、メイド服やチャイナドレスなど、セクシーな姿が見られるようです。
最近のお仕事はやけにコスプレ要素が強い気もしますが……(笑)

アクションの経験が少ない深田さんですが、そんな能力まで身についてしまったら、次の実写版「ルパン三世」の峰不二子は深田さんに決まりですね(笑)
(深田さんの過去作品については「セカンド・ラブ」の記事で紹介します)

iseya1

結城中佐(伊勢谷友介)
D機関の司令塔。
諜報機関の必要性を訴え、上層部の反対を押し切ってD機関を設立した。
国際的スパイとしての活動経験を持つ。

相変わらず眼光鋭い伊勢谷さん。
原作では結城は50代くらいの設定のようですが、映画ではちょっと若いですね。
伊勢谷さんが演じるだけで物語に重厚感が出ますから楽しみです!

伊勢谷さんは原作を読んで、「結城」が難しい役だと感じ、受けるにあたって、新しい自分を見つけることを期待しながら「挑戦」する気持ちで演じたそうです。
「役作りで、杖を使って街を歩いた」という伊勢谷さんが作り上げた「結城」は見逃せませんね。

「死ぬな、殺すな」がモットーの陸軍諜報部「D機関」
小澤征悦さん、小出恵介さん、山本浩司さん、渋川清彦さん

「D機関」と対立する陸軍幹部
嶋田久作さん、田口浩正さん、千葉哲也さん、光石研さん

恐い人たちがいっぱい……。
「こんなお化け屋敷は嫌だ!」ってところでしょうか(笑)

ストーリーは?

物語の始まりは、架空の第二次世界大戦の前夜、陸軍士官学校。
ある青年(亀梨和也)は、仲間を助けようとして上官の命に背き、規律違反で罰せられそうになっていました。
極刑となる直前、青年は中佐の階級章を付けた謎の男に助けられます。

その男は結城(伊勢谷友介)といい、国際諜報員(=スパイ)として活動していた陸軍の中でも異端な男だったのです。
結城は、今後の軍事外交を見据えて日本の陸軍にも国際諜報員が必要だと考え、幹部たちに反対されながらも陸軍内に諜報組織「D機関」を設立しました。

Sponsored Links

青年は結城の指示で強制的に「D機関」に加入することになり、数々の厳しい訓練の日々を過ごします。
幸運にも明晰な頭脳と強靭な肉体で全ての難関をクリアし、青年は「嘉藤次郎」という名前を与えられ、諜報員としての任務を命じられました。

それは、米国大使・グラハムが本国へ帰国する前に、「ブラックノート」と呼ばれる機密文書を奪うこと
その文書には、人類の歴史を変えると言われている開発中の技術の秘密が隠されてると嘉藤は聞かされます。

「魔の都」と呼ばれる国際都市に潜入した嘉藤ですが、その前にグラハムの愛人で謎の女・リン(深田恭子)が現れ、何かと嘉藤の邪魔をします。
グラハム大使が帰国するまでの猶予は2週間。
「ブラックノート」を巡って英国諜報部やソ連も絡み、帝国陸軍までもが「D機関」の前に立ち塞がります。
嘉藤は「ブラックノート」を手に入れ、生き延びることができるのか?
生と死の間で明かされる、「ブラックノート」に隠された秘密とは……?

joker1.1

国際色豊かなこの作品は、国内だけでなく、インドネシア・バタム島やシンガポール市内でもロケが敢行されました。

豪快なアクションとミステリー要素が上手く融合していると試写会での評判は上々だったようで、参加した方の感想もネット上で出始めています。

「文句なしの面白さ! こういう原作をもっと映画にしたらいいのに」
「情報戦の巧さにずっとドキドキさせられます。スパイ映画ならではの駆け引きが“大人が楽しめる映画”ってカンジでオススメ!」
なんて意見が聞かれますね。

頭脳戦と、息をつかせぬアクションに期待が膨らみます。

そして亀梨さん&深田さんは、2/6(金)から連続ドラマ「セカンド・ラブ(テレビ朝日)」もスタートします。
昼メロより切なく、スキャンダラスな展開は“夜メロドラマ”という新しいジャンルを打ち出した作品です。
ドラマの内容と深田さんの過去出演作はこちらをご覧下さい。
セカンド・ラブは大人向け過激な夜メロ!亀梨深田のラブシーンは?

こちらも放送開始が楽しみですね!一足先に映画を見て二人の共演をさらに楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/01/26 | 話題の映画

こちらの記事もほほぅとなります!

君の名は地上波初放送視聴率と感想!本当は違う結末でスピンオフ小説も!

ついに地上波初放送となった映画「君の名は。」は興行収入250億で歴代4...

記事を読む

シンゴジラ地上波初放送視聴率と感想!続編2作目の可能性あり?

話題の映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が終了しましたが、視聴率はどう...

記事を読む

【氷菓】実写映画とアニメ徹底比較!批判多数の理由は?ロケ地や主題歌も

16年の歳月を経て…米澤穂信の古典部シリーズ「氷菓」が2017年11月...

記事を読む

映画【氷菓】あらすじと原作ネタバレ!氷菓の意味と真相のまとめ!

今回は2017年11月3日に公開される米澤穂信の古典部シリーズ、「氷菓...

記事を読む

斉木楠雄のΨ難は爆笑の漫画原作実写映画!アニメとの違いと感想は?

今秋大注目、映画予告が公開されyoutubeでの再生回数もぐんぐん伸び...

記事を読む

新着ほほぅ

名探偵コジンの感想!関東ローカルも見逃し配信ありで続編希望の声!

話題の深夜ドラマ「名探偵コジン」は突然コマーシャルドラマという斬新な設...

記事を読む

花のち晴れ10話視聴率と感想!西門色気スゴイも最終回は道明寺出演確定?

話題のドラマ「花のち晴れ」も10話放送が終了しました。初回1話視聴率は...

記事を読む

ロシアW杯日本VSコロンビア戦の視聴率と感想!勝利も川島と本田は批判の嵐?

ついにロシアワールドカップ2018も日本代表の初戦を迎えました。相手は...

記事を読む

68歳の新入社員視聴率と感想!小瀧イケメン彼氏もマイインターンのパクリ?

スペシャルドラマ「68歳の新入社員」は高畑充希さん、草刈正雄さん出演の...

記事を読む

ブラックペアン9話視聴率と感想!最後の口パクの内容予想は?

話題のドラマ「ブラックペアン」も9話放送が終了しました。初回視聴率は1...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑