*

世にも奇妙な物語2傑作復活編!キャスト変更あらすじとネタバレは?

11月21日(土)放送の『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~』。春には~人気漫画家編~を放送し話題となりましたが、今回は~傑作復活編~と題し、過去作品のリメイクを放送します!

今回放送される5つのエピソードは、視聴者が投票した『世にも奇妙な物語』のベストエピソードランキング30から厳選されました。そこで見事第1位に輝いたのが、「イマキヨさん」です!

イマキヨさん

彼女に振られ、就活もうまくいかない高田和夫。彼の部屋に、ある日見知らぬ黒い頭巾のおじさんが現れます。この怪しいおじさんは「イマキヨさん」と呼ばれ、寂しい人にとりつく座敷わらしのようなものだそうです。

あるルールさえ守れば幸福をもたらすと言われているらしいのですが、高田はルールをつい破ってしまいました。すると、イマキヨさんに驚きの変化が…。

高田和夫役は、野村周平さん。月9ドラマ『恋仲』では福士蒼汰さんの恋敵役を演じ、最近では水原希子さんとの熱愛も話題となっています。

和夫の元カノ・遠藤晴美役に、1994年生まれの若手女優、藤原令子さん。ドラマ『デスノート』で、窪田正孝さんが演じる月の妹役で話題を呼びました!

ストーリーに登場する警察官役にはお笑い芸人、ペナルティのヒデさんがキャスティングされています。そして気になる「イマキヨさん」役が、酒井敏也さんです。

2006年の放送では高田和夫を嵐の松本潤さん、そして「イマキヨさん」を今回と同じく酒井さんが演じていたのです!実に9年振りの再演になりますが、当時も好評だった酒井さんの起用にファンの方の反応も上々なようです♪

イマキヨさん 過去

続いて「ズンドコベロンチョ」というインパクトのあるこのタイトル。今回の予告のCMでも、藤木直人さんが「ズンドコベロンチョー!!!」と叫ぶ姿はかなり印象的です!(笑)

ズンドコベロンチョ

藤木さんの役柄は、IT業界の寵児ともてはやされ”情報こそが命”という博識でプライドの高い男性・三上修二。彼は、この世に知らないことなどないと自負していました。

ところがある日、周囲の人間が「ズンドコベロンチョ」という聞いたことのない言葉を使っていることに気づきます。プライドが邪魔して誰にも聞けない三上は、その意味を知ろうとムキになるのでした。

三上の秘書、伊藤役は藤井美菜さん。過去の『世にも奇妙な物語』シリーズでは「爆弾男のスイッチ」「サプライズ」に出演経験があります。

美容院のオーナーに相島一之さん、美容師役を現在人気急上昇中のGENKINGさん、そして内閣総理大臣役に山田明郷さんを迎えたこの作品。登場人物だけを見ると全く繋がりがないように思えますが、「ズンドコベロンチョ」とは一体…?

思い出を売る男

「思い出を売る男」では、とんねるずの木梨憲武さんが5年振りにドラマ出演!仕事も家族も失い、窮地に追い込まれた男性・古川三博です。1994年の放送では、小堺一機さんがこの役を演じていました!

職を失い、借金を抱えた古川は妻や娘に愛想をつかされ、寂しい一人暮らし。彼の元に来るのは督促状と借金取りだけ。そんな彼が取り立てから逃れ迷い込んだ先には、怪しげな研究所が。

「あなたの人生、高価にて購入」吸い込まれるように中に入った古川が提示されたのは、自らの思い出を売れば報酬を出すという取引だったのです…。

古川の妻・優美子を西田尚美さん、娘・日菜役には子役の田中千空ちゃんをキャスティング。そして夢野虎彦という謎の、恐らく記憶を買い取る男役には今井朋彦さんです。

主演に和田アキ子さんを迎えた「ハイ・ヌーン」。1992年の放送時では玉置浩二さんが主演でした。そのため今回アッコさんは男装をして役に臨む…!という意外なキャスティング、そして一風変わったストーリーになっています。

ハイ・ヌーン

昼どき、ある場末の食堂に一人の男が訪れました。誰も見向きもしない無口な客でしたが、彼が次々と食事を注文すると次第に周囲が注目し始めます。

食べ終わったかと思うと、次のメニューを。食べ終わったかと思うとまた次のメニュー、とひたすら平らげてゆく男のもとに、街中から人が集まり出すのです。そして、ある奇跡が…!

そのほか、食堂の店員役?の”前田”を寺島進さん、”労働者風の男”に六平直政さんがキャスティングされました。一体”男”が起こしたその奇跡とは…?

有村架純さん主演の「昨日公園」は、福田麻由子さん演じる親友とのストーリー。2006年の放送ではKinKi Kidsの堂本光一さんが主演を務めました。今回は性別設定が真逆でリメイクされたことも話題を呼んでいます。

昨日公園

東京の大学に進学した中島美和(有村架純)は、幼少からの親友・町田隆子(福田麻由子)といつしか疎遠に。しかし久々の故郷でフルートを吹く隆子と再会した美和は、その夜隆子が事故死したことを聞いて驚がくします。

やりきれない思いを抱えて立ち寄った公園で美和が見たのは、昨日と同じくフルートを吹く隆子の姿。美和は、隆子を死の運命から救おうと奔走するのですが…。

Sponsored Link


ここからは、過去の放送に基づいた各エピソードの簡単なネタバレです。
まずは「イマキヨさん」。幸福をもたらすために守らなければならないルールは4つあり、それを破ると大変なことになる、そうです。

①イマキヨさんを無理矢理追い出さない②イマキヨさんを傷つけない③イマキヨさんの前で引っ越しの話をしない④イマキヨさんに謝らない、というこの4つのルール。しかし成り行きもあるとはいえ、和夫は①~③までを破ってしまいました。

すると、ルールを破る度にイマキヨさんが増えていったのです…!そして彼女との復縁しそうなあるとき、和夫はイマキヨさんに謝ってしまいました。彼はそこで、吸い込まれたようになってしまい…。

後日、和夫の友人が「イマキヨさん」のルールを破るとどうなるか、という噂話をしています。彼がいうには、「追い出したり傷つけると増えて、引っ越しの話をすると”離れたくない”とつきまとう。そして謝ると、その人が新しい「イマキ
ヨさん」になってしまうんだって…」
「ズンドコベロンチョ」では、世間を席巻するこの言葉の意味や正体を、何も掴めない三上。そんな中で彼の会社はついに「ズンドコベロンチョ」に関するプロジェクトを立ち上げ、三上はその責任者に抜擢されてしまいます。

大喜びで責任者就任を祝う社員たちに、三上はついに「ズンドコベロンチョ」とは何なのか!!と絶叫して尋ねます。そんな彼に周囲は驚愕と失望の声を一斉に浴びせる…というラストになっています。

明確な答えが出ないオチにモヤモヤする、という意見もありますが、放送翌日に「ズンドコベロンチョ」って一体何だったの?と話題にあがる様子が目に浮かびます。(笑)このエピソードは、ストーリーテラーのタモリさんもお気に入りだそうです♪
「思い出を売る男」は、どちらかといえば心温まるエピソード。思い出を買い取り高額の報酬を渡す通称”コレクター”に会った古川。親友や初恋の相手との思い出を売り、借金を帳消しにしていきます。

残すは娘の手術代を作るだけとなりましたが、古川が売れる思い出はもう、大切な家族とのものしかありません。しかし娘のために決意した古川は家族との思い出を売り、無事に手術を受けさせることができました。

全ての記憶が消され、自分の名前すらも分からない彼は小汚いホームレスに。そんな彼の前に、妻と娘が現れます。2人は全てを”コレクター”に聞いたというのです。「誰ですか」と怯える彼を、「思い出はまた最初から作ればいいから」と抱きしめる妻と娘でした…。
親子丼から始まり天ぷらうどん、カレーうどん…と食堂のメニューを次々と平らげていく”男”の物語「ハイ・ヌーン」。見物客も増えていく中で、ついに最後のメニューに取り掛かります。

そして最後の一口を平らげると、固唾を飲んで見守っていた見物客や店員たちからも祝福の声が飛び交います!「やったー!」「ばんざーい!」とはしゃいでいる中、”男”は一呼吸置き、掲示板をギョロリと見て一言。「親子丼、お願いします。」
「昨日公園」は元々主人公も親友も男性であったため、フルートではなくキャッチボールが要となっています。堂本光一さん演じる陽介と、親友の隆男(山崎樹範)、さらに典子(原田夏希)という女性が登場します。

隆男とキャッチボールをしていた陽介は、彼から「来週典子に告白する」という話をされます。ぼんやりとその事を思い出していた矢先、隆男がその日の夕方に死んだ…と典子に聞かされます。

翌日、隆男とキャッチボールをしていた公園に出向くとどこからかボールが転がってきました。目線を向けるとそこには、死んだはずの隆男の姿が!動揺し戸惑いながらも、同じ悲劇を繰り返さぬように隆男を危険から遠ざけようとする陽介。

しかし、どんなに陽介が奮闘しても、隆男は死の運命から逃れることはできませんでした。それどころか、陽介が頑張れば頑張るほど隆男の死に方は悲惨なものになっていくのです…。

同じ運命を繰り返す日々の中で、陽介は「もし俺が今日死ぬって分かったらどうする?」と語りかけます。「助けに行く」と当然のように即答する隆男に、「でも無理なんだ。助けられない!」と苦しみを爆発させる陽介…。

隆男を助ける術が無いと悟った陽介は、転がってきたボールに手を伸ばさず、嗚咽しました。すると、ボールは目の前でゆっくりと消えていったのでした。

そして7年後、陽介と典子は一緒にいました。他愛ない会話を交わしていた中で、典子は思いつめた表情で尋ねます。「もし私が今日死ぬって分かったら、あなたどうする?」どこかで聞いたような、その言葉の真意に気づいた陽介は、表情を一変させるのでした…。
初回放送の良さを活かすのか、はたまたリメイク版ならではの新しい魅力を生み出すのか?結末が一層気になる『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~』は11月21日(土)午後9時から放送です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/21 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

松本清張ドラマ誤差視聴率と感想!現代アレンジはそろそろ無理?

話題のスペシャルドラマ「誤差」は松本清張没後25周年の特別企画として村...

記事を読む

世にも奇妙な物語’17 春の特別編視聴率と感想!原作とパロディは?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇も話題になっ...

記事を読む

世にも奇妙な物語2017春で夢男の元ネタと最後の数字の意味は?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇で中条あやみ...

記事を読む

ドラマミステリーズ視聴率と感想!原作と違うも演技力絶賛で続編希望?

話題のスペシャルドラマ「ドラマ・ミステリーズ」の放送が終了しました。ミ...

記事を読む

女の勲章第2夜後編視聴率と感想!原作と違う結末の描き方に高評価!

話題のスペシャルドラマ「女の勲章」も第2夜後編の放送が終了しました。第...

記事を読む

新着ほほぅ

ボク運命の人です7話視聴率と感想!神様山Pは最終回で消える?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も7話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

リバース7話視聴率と感想!Nのために成瀬コラボ出演決定で関係は?

話題のドラマ「リバース」も7話放送が終了しました。初回視聴率は10.3...

記事を読む

帰ってきた家売るオンナ視聴率と感想!高評価で連ドラ2期続編は?

ついに帰ってきました「家売るオンナ」続編スペシャルドラマは2016年7...

記事を読む

小さな巨人6話視聴率と感想!豊洲移転で森友学園と加計学園問題?

話題のドラマ「小さな巨人」も6話放送が終了しました。初回視聴率13.7...

記事を読む

ボク運命の人です6話視聴率と感想!告白にドキドキで青春アミーゴ?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も6話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑