海外のおすすめ

海外旅行はイギリスへ!在住日本人が語る現地気候とおすすめ観光地は?

イギリス 海外旅行

よく「日本には、四季があって海外よりも季節感を楽しむことができる」なんて話を耳にしますが、実際には、世界中どこの国にも四季はあります。

最近の日本も、夏の暑さの厳しさが酷いせいか、3か月ごと各季節が・・・というのは、少し違う気がしませんか?

友人の住むイギリスにも、四季があります。日本よりもずっと緯度は高いんです。でも、東京より夏は涼しく、冬はちょっとだけ寒い位の気温です。ただ少し違うのは、夏と冬との日照時間の長さが全然違うのと、日本よりも冬が長い気がします。

英国で長い冬から春を知らせる花は?

春から秋のはじめにかけては、日照時間が長いので、公園のカフェで夕食前のひと時を楽しんだり、パブなどの庭で、ランチはもちろんのこと夕食を楽しむこともできます。そうそう、イギリス料理はマズイなんて聞きますが、最近は美味しいですよ。時々は外れたりもしますけど。

冬場は、日照時間の短さと、冬場の湿気もあって、気温以外のところで「冬の辛さ」を痛感します。先ほど「ロンドンでも、日本より少し寒い程度」と書きましたが、そこはやはり北国。時々やってくる寒波で氷点下にもなりますし、夜中はマイナスになることも多々あります。

DSC03316

そんな中、春を知らせてくれるのは、そこかしこに見られる庭の軒先や、街中の植え込みに植えられた花々のつぼみです。多いのは、水仙とクロッカスです。英国は、ガーデニングでもよく知られていますが、みんなこの花々が大好きです。特に水仙は、花屋の店先にも束になって売られています。

日本の桜のような艶やかな花見はありませんが、そんな小さな花見を楽しむ事ができます。
杉やヒノキの花粉症に悩まされていた友人にとっては、杉やヒノキが無い(または少ない)からか、花粉症の辛さがないのもうれしい春です。

住んでみて分かった必見の観光スポット!

イギリス各所には、沢山の公園や庭園などがあります。

ロンドン周辺であれば、ホテルの朝食の残りのパンを持って、ハイドパークやケンジントンガーデンズ、バッキンガム宮殿の衛兵交代式を目的がてら、グリーンパークやセントジェームスパーク・・・というのもオススメですが、個人的にはロンドン動物園リージェントパークの散策のコースがお勧めです。

londonzoo

世界最古の水族館を持ち、様々な動物を有し、日本の動物園とは雰囲気も違います。そして、リージェントパークにも、沢山の水鳥のいる湖やバラ庭園などもあり、様々な景色を楽しむことができます。

ロンドン各所には、レンタル自転車スタンドがあります。24時間で2ポンド(約350円)しか、かかりません。バスや地下鉄の料金を考えるととても、お得な移動方法です。渋滞による時間のロスも避けられます。

Sponsored Links

ロンドンから、足を伸ばすのであれば、北ヨークシャーのハロゲートがお勧めです。街の中心部に大きな緑地や公園もありますし、バスに乗ってリプリー城やヘアウッド・ハウスなどのプライベートガーデンを楽しむこともできます。

せっかくハロゲートに行ったのでしたら、ベティーズ・カフェという常に行列のある超人気カフェがあるので、そこでアフタヌーンティを楽しむのもお勧めです。
bettyscafe

また、元々ハロゲートは医療用のスパで有名だった街なので、19世紀末に建てられた元スパの建物を使った中華料理屋や、最新のスパ施設があります。

まだ春休みやゴールデンウィークの旅行先が決まっていない皆さん、旅行先の候補にイギリスを考えてみては?