イケメンすぎる!

映画ホットロード春山洋志役で俳優デビュー登坂広臣の演技力はシンデレラボーイ?

登坂広臣 ホットロード

8月16日から、能年玲奈さん主演の「ホットロード」が松竹系で公開となります。

ネタバレもあり↓
能年玲奈主演、ホットロード。’不良’全盛時代のストーリー。

原作は、紡木たく氏による28年前に連載された少女漫画です。今まで実写化されたこともアニメになったこともなかった隠れた名作です。紡木氏のもとには、何度か’ドラマや映画に・・・’と、話は来ていたそうですが、イメージに合わないと、実写化されることはありませんでした。映画「カラスの親指」で能年玲奈さんを見つけ、「能年さんなら・・・」と今回の映画化が決まったそうです。ちなみに、原作のほうは、連載後、コミックス、文庫版、完全版など5種類に形を変えつつ、何度も再版されてきた人気作品です。

hotroadcomic

主役は、中学2年生の少女宮市和希。この和希を演じるのは、能年玲奈さん。和希の母を、木村佳乃さん。お母さんの不倫相手・鈴木を、小澤征悦さん、和希の学校の友人・えりを、竹富聖花さんが、学校の’おばさま先生’を鷲尾真知子さんが演じます。

Sponsored Links

ヒロインが惹かれるのは・・・

そして、和希と出会い、和希を思う少年・春山洋志を演じるのは、三代目J Soul Brothersボーカルの登坂広臣さんです。

JSB

登坂さんは、2010年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION2」で、ファイナルまで勝ち進み、約三万人の参加者の中から、三代目J Soul Brothersのボーカルに決定したシンデレラボーイ。なんでも、この際にボーカルトレーニングを受けるまで、特別なトレーニングを受けたことがなかったとか。そのためか、「経験値0のシンデレラボーイ」の称号?を受けたことも。ちなみに、このオーディションを受ける前は、アパレル従業員美容師さんをされていたそうです。美容師当時に、コスプレをした’すごい写真’も出回っています。

yaba

前職のアパレル企業は、LDH系列

その後、COALBLACKというメンズファッションのアパレル企業でお仕事していたそう。ちなみにこのCOALBLACK、元々三代目J Soul Brothersの属する芸能プロダクションである「LDH」に属するアパレルブランドだったそうです。2008年からは、EXILEのライブ衣装なんかも担当していました。すでに2012年2月にブランドは終了、店舗やネット販売なども全て終了していますが、未だにユーズド市場では人気のブランドで、ネットショップで手に入れることもできます。

俳優としては未知数なので・・・

三代目J Soul Brothersのボーカルとしての活躍は周知のとおりですが、実はこの「ホットロード」が、登坂さんの俳優デビューなんです。ということで、ネットでは、この演技力未知数の為に散々な評判ですが、出演が決定してから、演技指導を受けたのではないでしょうか?ボーカルの時もそうですが、未経験からも、本人の資質と努力でこんな前評判も吹き飛ばしてくれる演技を見せてくれるのではないでしょうか?