*

刑事バレリーノは中島裕翔主演で連ドラシリーズ化?前世療法とは?

「あなたは前世を信じますか?」
今回、先日の一風?変わった探偵に続き・・・

ふなっしー探偵はゆるキャラお笑い芸人多数出演であらすじは?


今度は「自分は白鳥の生まれ変わり」であると信じて、バレエに命を捧げてきた新米刑事が事件に挑む「刑事バレリーノ」を、1月9日土曜日夜9時より日本テレビが放送します。

「何故バレエと刑事?」と誰もが一瞬思考停止してしまいそうな奇想天外な発想を根底に、日本ではまだまだ活用されていない「前世療法」を取り扱った刑事ドラマなのです。

母親の経営するバレエ教室で小さなころから英才教育を受けてきた主人公・くるみ。
このくるみを演じるのは、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんです。
もちろんジャニーズ所属のアイドルなので、ダンスはお手の物といった印象はありますが、バレエはまた別物です。
どこまで、’英才教育を受けてきた’程のバレエを披露できるのか?といったところに疑問が残ります。

しかし中島さん、実はHey!Say!JUMP結成前に出演したドラマで、バレエは経験済だったのです。そのドラマは2006年に放送された黒木瞳さん主演の「プリマダム」です。
primadam

もちろん当時は、子役の一人。ドラマの話題は、7年ぶりにドラマに出演した中森明菜さんがさらっていきました。そして、ドラマの出演者は、バレエ経験者をそろえていたのです。
primadam2

そんな中、中森明菜さんの演じる倉橋嵐子息子を演じた子役・中島裕翔さんは、当時バレエ未経験ということで、撮影前からバレエのレッスンを受けていたのです。その甲斐?あって、天才少年バレエダンサーとしてドラマの終盤には、パリにバレエ留学をする’設定’に耐えうるほどのバレエダンサーになったのです。今回は、あの時の’技術と経験’を生かし、この「刑事バレリーノ」の主役の座を射止めたのです。

Sponsored Link

ストーリー

自分が’白鳥の生まれ変わりだ’と信じてバレエ一筋だったくるみは、ある時事件現場に遭遇したのです。
そこで’白鳥’のような華麗な活躍を見せる男性に影響を受け、刑事になることを決意したのです。
nakajima

念願が叶い刑事になったくるみは、東雲北署に配属されました。そんなくるみの教育係には、スマホでゲームばかりをやっているようないい加減な刑事・鷲尾が任命されたのです。くるみは、この鷲尾が自分の目撃した’白鳥’だと直感するのですが、鷲尾に一蹴されてしまいます。

バディを組んだくるみと鷲尾の二人が担当することになった事件は、医学界最高の賞に輝く心臓外科の名医・片桐が殺害事件でした。くるみの活躍も手伝い、容疑者の尾澤が逮捕されたものの、被害者の片桐医師と尾澤容疑者には何の接点もみつからないのです。

目撃者の杏子の証言で、尾澤は殺害される直前の片桐に「オモチャ買ってくれないの?」と問いかけていたことを知ったくるみは、片桐の共同研究者であった大崎と金城に事情を聴くも、手がかりを見つけることはできませんでした。

その直後、金城は高級クラブでホステスをしていたロシア人・マカロワに殺されてしまうのです。しかも、マカロワは「オモチャ買ってくれないの?」と、金城殺害の直前に金城に問いかけていたのです。しかし、マカロワはその謎の言葉を口にしたことも、事件のことも全く覚えていないと主張するのです。

迷路に入り込んだくるみと鷲尾に、小曾根課長は、マカロワをセラピストのあずさのところに連れて行くように薦めるのです。

あずさは、奇人だけれど優秀なセラピスト。彼女は’前世療法’を使ってマカロワの前世の記憶をたどったのです。
nagasaku

その証言をもとに、くるみは過去の事件を調べ、40年前に起こった二人の兄弟がある児童施設から失踪した事件にたどり着いたのです。

さらに、その児童養護施設周辺の神社にあった古井戸から、兄弟の白骨死体が・・・

キャストは

主人公の臼島(うすじま)くるみを演じるのは、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さん。

くるみとバディを組んだ鷲尾鷹男は、一見粗雑な性格ですが実は面倒見のいい先輩刑事。鷲尾を演じるのは、高嶋政宏さんです。
こちら↓↓↓では、正義感が強く、情熱的で人情家な刑事を演じていました。

刑事7人はリメイクドラマじゃない新たな名作?ロケ地とあらすじは?

くるみと鷲尾が所属する刑事課の小曾根大輝課長を演じるのは杉本哲太さん。そして同僚刑事には、カンニング竹山さん演じる’鷲尾の同期刑事・鬼山紋二郎’と、長谷川純さん演じる’鬼山のバディ・羽賀翔’がいるのです。

また小曾根課長は、実はストレスを抱えておりセラピストのあずさにかかっていたのです。その美人でクール、しかしどこか怪しいセラピスト・深平あずさを演じるのは、永作博美さんです。今回は、容疑者に’前世療法’を施し、重要な証言を引き出したのです。
永作博美さん、先日主演したドラマでは殺人犯でした↓↓↓

美しき三つの嘘の豪華キャストとあらすじ!原作結末ネタバレは?

今回の事件で殺害されたのは、内田紳一郎さん演じる片桐大二郎医師と、綾田俊樹さん演じる金城文彦医師。二人の医師とは大学の同級生であり、また同じ帝都大学病院で共に研究し、共に医学賞の受賞した大崎守医師を演じるのは、大和田伸也さんです。

そして、片桐医師殺害の事件現場に居合わせた女子大生・古森杏子を演じるのは、松井玲奈さんです。杏子は、’過去に何かあったのでは?’と勘ぐってしまうほど、不愛想な鷲尾と気が合う女子大生なのです。

キャストを紹介しても、なかなか謎の’関係性’を含んでいるので、このまま単発ドラマでは終わらずにシリーズ化を目指しているのでは?と続編を期待してしまいます。

スペシャルドラマからシリーズ化、さらには連続ドラマ化するのは↓↓↓

スペシャリスト4のロケ地は?連ドラ化で過去作品まとめあらすじは?

あなたも受けてみたくなる前世療法

今回刑事ドラマでありながら、バレエと前世療法という相反する?設定が特徴的な「刑事バレリーノ」。
実は、日本では心的外傷等を取り除くために行われる睡眠療法として活用されている療法なのですが、海外では事件解決にも活用されている捜査方法の一種でもあるのです。

前世と言っても、以前はやった占い師による前世占いのような他人が調べる前世ではなく、カウンセリング中に、本人の前世の記憶を呼び起こし、いままでの人生においてに最も影響を与えてる前世の記憶を思い出す’本人の前世’なのです。

アメリカのブライアン・L・ワイス博士によって発見された睡眠療法の一種で、その後も他の博士らによって研究され続けてきました。

そんな中、前世の記憶を呼び起こされた被験者たちは、なんの関わりもない言語を話し、その被験者たちの話した記憶は、実在する人物や出来事のものだったのです。

日本でも、実際に過去の記憶を持つ女性が、バラエティ番組「奇跡体験!アンビリーバボー」の中で紹介されたことがあります。彼女は、ネパールに行ったこともなければ、知り合いすらいない中、睡眠療法中にネパール語を話し、ネパールでの出来事やその場所の記憶を持っていたのです。
nepal

もちろん、海外でも同様の事例が何例もあるのです。

日本では、当時のトラウマを乗り越えることで現世の人生の心理的な問題を治療することに使用していますが、アメリカでは事件捜査にもこの前世療法を活用しているのです。

もちろん記憶のゆがみなどもありますので、前世記憶を活用するのはあくまで操作方法の一部として、ひとつの証言としてです。警察は入念な裏付け捜査を行い、事件解決の糸口として使用します。

そして現段階では、前世療法により呼び起こされた記憶から、歴史が書き換えられることはありません

今回、前世療法が題材に取り上げられたことで、日本でもさらに心療目的で注目されるかもしれません。

 

シリーズ化・連ドラ化も期待される中島裕翔さん主演「刑事バレリーノ」は、1月9日土曜日夜9時より日本テレビです。お楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/01/09 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

松本清張ドラマ誤差視聴率と感想!現代アレンジはそろそろ無理?

話題のスペシャルドラマ「誤差」は松本清張没後25周年の特別企画として村...

記事を読む

世にも奇妙な物語’17 春の特別編視聴率と感想!原作とパロディは?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇も話題になっ...

記事を読む

世にも奇妙な物語2017春で夢男の元ネタと最後の数字の意味は?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇で中条あやみ...

記事を読む

ドラマミステリーズ視聴率と感想!原作と違うも演技力絶賛で続編希望?

話題のスペシャルドラマ「ドラマ・ミステリーズ」の放送が終了しました。ミ...

記事を読む

女の勲章第2夜後編視聴率と感想!原作と違う結末の描き方に高評価!

話題のスペシャルドラマ「女の勲章」も第2夜後編の放送が終了しました。第...

記事を読む

新着ほほぅ

ボク運命の人です7話視聴率と感想!神様山Pは最終回で消える?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も7話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

リバース7話視聴率と感想!Nのために成瀬コラボ出演決定で関係は?

話題のドラマ「リバース」も7話放送が終了しました。初回視聴率は10.3...

記事を読む

帰ってきた家売るオンナ視聴率と感想!高評価で連ドラ2期続編は?

ついに帰ってきました「家売るオンナ」続編スペシャルドラマは2016年7...

記事を読む

小さな巨人6話視聴率と感想!豊洲移転で森友学園と加計学園問題?

話題のドラマ「小さな巨人」も6話放送が終了しました。初回視聴率13.7...

記事を読む

ボク運命の人です6話視聴率と感想!告白にドキドキで青春アミーゴ?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も6話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑