*

狙撃は実在事件原作ドラマで真相犯人は公安?あらすじキャストは?

10月2日(日)夜9時、尾野真千子さん主演による、阿部サダヲさん&佐藤浩市さんの共演で送る期待のドラマスペシャル『狙撃』が誕生します!

初共演となる3人は、警察内部の権力闘争を根源とするある次期首相候補狙撃事件に絡んだ、大がかりな隠ぺい工作に挑む硬派な刑事を熱演。

激しいアクション、濡れ場、逃走劇、銃撃戦など手に汗握るシーンに彩られた、ハードボイルドな本格警察ドラマを、謎めいた共演陣とともに渾身の演技で世に送り出します。

%e5%b0%be%e9%87%8e%e7%9c%9f%e5%8d%83%e5%ad%90

尾野真千子さんが演じる上月涼子(こうづき りょうこ)は、ノンキャリアの美人刑事。かつては警視庁捜査一課で活躍していましたが、上司との不倫が原因で西小金井署に左遷。

そんなある日、警視庁警務部特務監察室へ異例の出向を命じられます。

15年前、日本を揺るがした『次期首相候補狙撃事件』の日は涼子にとっても人生最悪の日であるため、以来例え死んだとしても自分以外は悲しまないと思いながら生きる日々です。

%e9%98%bf%e9%83%a8%e3%82%b5%e3%83%80%e3%83%b2-1

阿部サダヲさんが演じるのは、警視庁公安部刑事・貴島彰(きじま あきら)。

『次期首相候補狙撃事件』の真相を記録した“呪いのファイル”を開ける鍵(USBキー)を手にしたことにより、公安部刑事でありながら公安にマークされています。

鍵の在り処がわかるまで命は取らないと、ただひたすら貴島を見つめ続ける無数の目…その異常な心理戦に貴島はじわじわと追い詰められていきます。

公安の手口を知る貴島は、もはや自分が逃げ切れないと諦観。そんな時に現れた型破りな女刑事・涼子に、貴島は最後の望みを託そうとします…。

%e4%bd%90%e8%97%a4%e6%b5%a9%e5%b8%82

佐藤浩市さん演じる鎮目竜二(しずめ りゅうじ)は警視庁警務部特務監察室の室長であり、30代で警視正という東大卒のスーパーエリート官僚。

目的のためなら手段を選ばず、関わりを持った者は不幸になると噂されています。警察組織の浄化が最大の使命と考える彼は、15年前の狙撃現場に居合わせた人物。

そんな鎮目に突然、「俺の思う通りに動け」と特務監察官の任を命じられた涼子は、反目しながらも次第に事件の中枢へと近づいていくのです。

Sponsored Link

西小金井署の刑事・上月涼子は、捨て身の囮捜査で強姦犯(南圭介)の逮捕をやってのけました。手柄はたちまち署内で話題になりますが、不倫が原因で左遷させられてきた元警視庁捜査一課の涼子に近づく者は一人もいません…。

数日後、涼子は本庁の城田警務部長(でんでん)から呼び出しを受けます。囮捜査の際、強姦犯に振るった暴力のお咎めを受けるのだと腹をくくる涼子。ところが、城田から告げられたのは所轄に籍を置いたまま本庁勤務という異例の配置転換でした。

行き先は、警視庁警務部特務監察室。涼子は、城田いわく「関わると不幸になる」という室長・鎮目竜二警視正(佐藤浩市)の下で、警察官を内偵する任務に就くことになります。

雑居ビルの一室に本拠を置く特務監察室のメンバーは、事務の花村加代(鈴木麻衣花)と警部補の成瀬勝巳(北村有起哉)。壁に古い血の痕が染みついた取調室に連れてこられた涼子は、鎮目からいきなり服を脱ぐよう命じられます。

「役に立つな。俺の思い通りに動け」という鎮目は、その理由を説明などしません。涼子はそんな鎮目にイラ立ちながらも、ボタンを勢いよく外していき…。

涼子の最初の任務は、警察官の覚せい剤関与疑惑。内偵対象の刑事、斉木優也(眞島秀和)は、なんと涼子のかつての不倫相手!「自分の目で見た者しか信じない」という涼子は、鎮目に黙って斉木と連絡を取るのですが…。

翌日、鎮目は斉木の身柄を拘束。しかし、警視庁公安部理事官の左遷と引き換えに、犯罪を隠ぺいしてしまいます。楯突く涼子に鎮目は、「俺たちの仕事は組織を守ること。異物の排除に世の善悪は関係ない」と言い放つのでした。

そして、次の日まですべてに目を通すか、辞職かの道を選べと、『次期首相候補狙撃事件』に関する大量の資料を渡してきます。

時は15年前の6月30日、次期首相と目されていた現役閣僚の宮田達之(柄本明)が何者かに狙撃されました。同じ日、涼子は強盗犯に母を殺されるという人生最悪の日を迎えていたのです…。

%e5%8e%9f%e4%bd%9c%e6%9c%ac

このドラマは、元々はノンフィクションライターとして活動されていた永瀬隼介さんの『狙撃 地下捜査官』が原作。1995年3月30日に発生した”警察庁長官狙撃事件”がモチーフとなっています。

公安部が主張した、あのオウム真理教が犯行を行った説が有力とされていましたが確実な証拠や供述が得られず、さらに刑事部は強盗殺人未遂説を主張し対立。

結局15年の時を経て未解決のまま時効となってしまいましたが、涼子が辿り着いた”真相”にはどんな思惑と秘密が隠されているのでしょうか…。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%80%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-29
命知らずな女刑事vs欺き合う10人の刑事たち。重厚なキャストの豪華共演で描かれる「次期首相候補狙撃事件」は生存者ゼロ!?の衝撃クライマックス!!

偽装、裏切り、隠ぺい、謀略が渦巻く組織の中で、涼子と貴島、そして鎮目は目指す正義を貫くことができるのか?

果たして15年前の真犯人は?衝撃と戦慄の結末にどうぞご期待ください!放送は10月2日(日)、テレ朝系列にて夜9時開始です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/10/02 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

渡る世間は鬼ばかり2017視聴率と感想!時代錯誤でもはや時代劇?

話題のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の2017年SPの放送が終了しました...

記事を読む

眩(くらら)北斎の娘 視聴率と感想!宮崎あおい演技絶賛で大河ドラマ化?

話題のNHKスペシャルドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」の放送が終了し...

記事を読む

オー・ルーシーOH LUCY!視聴率と感想!メンヘラすぎて怖すぎる?

話題のスペシャルドラマ「オー・ルーシー(OH LUCY!)の放送が終了...

記事を読む

琥珀ドラマ視聴率と感想!感動で演技力高評価も殺人は時効成立?

話題のスペシャルドラマ「琥珀」は浅田次郎さん原作で岡田惠和さん脚本、出...

記事を読む

居酒屋もへじ ありがとう父ちゃん視聴率と感想!続編連ドラ化は?

話題のスペシャルドラマ「居酒屋もへじ ありがとう父ちゃん」の放送が終了...

記事を読む

新着ほほぅ

沈黙法廷WOWOWドラマ初回感想!直木賞作家ミステリ原作で評価は?

話題のWOWOWドラマ「沈黙法廷」は永作博美さん主演で直木賞作家の佐々...

記事を読む

アシガール初回視聴率と感想!原作と違うも忍びの国とロケ地同じ?

ついに始まりました話題のドラマ「アシガール」は黒島結菜さん主演の少女漫...

記事を読む

地味にスゴイDX校閲ガール視聴率と感想!忍びの国で続編2期は?

話題のスペシャルドラマ「地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子」の放送...

記事を読む

カンナさーん最終回視聴率と感想!原作と違う結末脚本に批判?続編は?

話題のドラマ「カンナさーん!」も最終回放送が終了しました。ここまで平均...

記事を読む

僕たちがやりました最終回視聴率と感想!原作と違う結末に賛否?

話題のドラマ「僕たちがやりました」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • コード・ブルー
  • 僕たちがやりました原作漫画結末ネタバレは?
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑