*

予告犯は漫画原作豪華キャストで大ヒット映画確定?TVドラマ連動も!

法では裁かれず見過ごされがちな犯罪者に制裁を加えていく筒井哲也原作実写映画『予告犯』が6月6日(土)より公開されます。
テレビドラマとも連動し、より深い作品に仕上がっているようです。

 

『予告犯』
6月6日(土)ROADSHOW

集団食中毒を引き起こしたものの、法律の穴を突き開き直る食品加工会社。
そんな企業に対し制裁を下すという予告動画が投稿された。
警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野は、動画を投稿したとされる「シンブンシ」について捜査を始めるが、予告通り標的にされた食品会社の工場は放火をされてしまう。

次第に巷では彼らを神と崇める模倣犯が出現し、マスコミの報道は過熱、遂には政治家の殺害予告にまで発展し社会現象を巻き起こす。

ネット社会を震撼させる旋律のテロリズム。

彼らの知られざる過去に事件を解決する糸口を見出す吉野だが…。

隠れた実力を持ち合わせた俳優、若手俳優が盛りだくさんなキャストで送る話題作。
意外に泣けてしまうクライマックスに期待が高まりますね。

 

意外と実力派すぎるキャストたち

生田斗真 … 孤高のカリスマ「ゲイツ」奥田弘明

パソコンやネットに詳しく、予告犯罪を計画・主導するシンブンシ4人組のリーダー的存在の主人公ゲイツこと奥田弘明を演じるのがジャニーズ生田斗真さん。
「天才テレビくん」とジャニーズを同時合格してしまうという、結構すごい人なんですね。
ジャニーズ初となるブルーリボン賞新人賞も受賞されています。
ちなみに弟さんはフジテレビでアナウンサーを頑張っているようです。

 

戸田恵梨香 … 東大卒のエリート刑事「ヨシノ」吉野絵里香

警視庁サイバー犯罪対策課の東大卒キャリア組刑事・吉野は、数々のドラマや映画、CMに引っ張りだこの戸田恵梨香さんが演じます。
小学生のころから芸能活動をされていた事もあり、まだ26歳という若さでありながら出演数が大御所顔負けな仕事っぷり。
7月からは堤真一さんとの共演ドラマ「リスクの神様」の放送も控えています。

 

濱田岳 … 恋するニート「ノビタ」木村浩一

就職経験がない元ニートのノビタこと木村浩一を演じるのがauのCMでおなじみ濱田岳さん。
こちらも小学生のころから芸能界で活躍されています。
意外にも結婚されていて、お子さんまでいるパパさんです。
俳優以外にも先日公開された葛飾北斎をモチーフにされたアニメ映画「百日紅」の声優や、ドキュメンタリーのナレーションなど、多様なジャンルでお仕事されています。
可愛い系な濱田さんですが、パパとしてバリバリお仕事されている姿は立派ですよね。

 

荒川良々 … お調子者のぽっちゃり「メタボ」寺原真一

怒らせたら怖いと主張しつつ口癖が「はい、了解で~す」という愛すべきぽっちゃりキャラ・メタボこと寺原真一役には荒川良々さん。
見た目も芸歴も上記の方たちとさほど変わりませんが、実は40代のオッサンです。
大人計画という何だか濃ゆい劇団に所属されているだけあって、個性派俳優さんの極みですよね。
ほのぼのした見た目ではありますが、飄々としていて博学といった話を聞いた覚えがあります。
こういう方が本来不思議ちゃんと呼ばれるべきではないかと不思議に思ってしまうんですよね。

 

鈴木亮平 … 浪速のロッカー「カンサイ」葛西智彦

気さくで面倒見のいい関西弁の元バンドマン・カンサイこと葛西智彦
この役を演じるのは、肉体改造大好きな鈴木亮平さん。
現在放送中の「天皇の料理番」で病人を演じるため20kg減量したと思ったら、「俺物語!!」の撮影のために30kg増量したという。
何やっているんでしょうね。
本物の「変態仮面」にでもなろうとしているのでしょうか。
早死にしないことを祈るばかりですね。

 

吉野と一緒にシンブンシを追い込む刑事さん

 

 

宅間孝行 … 岡本大毅役

ITに関して関心がないわけではないけれど、ちょっと疎い昔ながらの人情系な刑事・岡本大毅を演じる宅間孝行さん。
プライベートがだいぶ賑わっているようですが、1日1食カップラーメンなんていう生活を3年間送っていたという苦労が反動になっているのか、演出に関してとても厳しいらしいですね。
よくいう熱い男なのでしょう。

 

坂口健太郎 … 市川学役

ITに関して詳しく、後に熱っぽい刑事にどんでん返しを喰らってしまいそうな頭脳派刑事・市川学
この役を演じるのが塩顏モデル坂口健太郎さん。
塩顏とは、とにかく薄い顔というのが定義らしいです。
書店員さんが似合いそうなタイプなのでしょうか。
坂口さんは、秋に放映される「俺物語!!」で今作のカンサイ役鈴木亮平さんと共演されています。
合わせてそちらもチェックしておきたいですね。

 

田中圭 … 北村(公安)役

調べてみてもこのキャラに関しての情報は見当たらず、謎のキャラクター北村
おそらくツンツンしたお偉いさんなのではないかと予測。
そしてその北村を演じるのが田中圭さんです。
意外にもヒットするドラマには常連さんなのですよね。
坂口さんのキャラ的に言うと塩顏ではない塩男子といったところでしょうか。

 

キーマンを演じるのは注目の若手俳優さん

 

 

福山康平 … ヒョロことネルソン・カトー・リカルテ

肝臓を売って日本へやってきたフィリピン出身の日系人で、シンブンシらが予告犯罪を行う上で欠かせない「OTPトークン」というアイテムを手に入れた今作のキーマンになるであろうヒョロ
演じるのは検索をかけると何故かうどん屋ばかり出てくる福山康平さん。
それもそのはず、2年前にスカウトされ、おそらくこの『予告犯』でデビューされたピッチピチの新人さんなのです。
きっと10年後には名前を検索した際には「うどん」なんて言葉は見当たらなくなってしまうのでしょうね。

 

窪田正孝 … 青山祐一役

シンブンシを支持するネカフェ店員の青山祐一を演じる窪田正孝さん。
個人的に大正時代の青年役が似合いそうだなと勝手に思ったりしてしまいます。
というのも、結構時代劇なんかもこなされているんですよね。
もともと芸能界には興味がなかったようですが、お母さんの勧めで芸能界に入り、そして新人賞、助演賞を受賞していくという。
7月にはドラマ放送される「デスノート」で、日曜ドラマの主演もなされます。
2006年に公開された際に夜神月役を演じた藤原竜也さんを越えられるのか、期待度の高い若手俳優さんです。

 

小松菜奈 … 楓役

ノビタにビニール傘を差しだすラーメン屋の店員・役には小松菜奈さん。
役所広司さんと共演された映画「渇き」で新人賞を受賞し注目を浴びた若手女優さんです。
ブログでは必ず結びに「以上」という言葉が使われています。
可愛らしいお顔には似合わず、泉谷しげるさんと何か共通する何かがあるのでしょうか。
謎です。

 

端っこに追いやられたベテランさんたち

もうそれぞれのキャラ自体が小さくて薄い配役には存在感の濃ゆいベテランさんたちが支えてくれています。
ちょっとの仕事で稼がせてくれる。
きっとご年配の方々に優しい映画なのでしょうね。
それぞれがきっと「嫌なヤツ」と呼ばれる役が多いのではないかと思われますが、この「端っこ」に注目してみるとこの作品自体がなかなか怖いもののようにも思えてきます。
面白いのでちょっといじってみることにしてみました。

 

 

加藤役・本田博太郎

名前から察するにヒョロ関係の人物ではないかと思われる加藤、この役を演じるのが息子さんも同じ事務所で頑張る大ベテランの本田博太郎さん。
嫌な奴には見えないかもしれませんが、優しそう御顔をしながらもひと睨みされたら、あのひっそりとした迫力に恐縮してしまいそうですよね。
あの独特の雰囲気で、端っこから何やら不思議な圧力をかけているのでしょうか。

 

石田清志役・中野茂

たぶんヒョロの死をはじめ、シンブンシメンバーを生み出すきっかけを作ってしまった人物・石田清志
そんな石田を演じるのがモヒカン姿のベテランロッカー中野茂さん。
映画では嫌な奴ではあるものの、土方が似合いそうな渋いパワフルオッサンです。
江戸っ子というものが似合ってしまいそうなのだから憎たらしいですよね。
普段はモヒカンのロッカーですが。

 

栗原役・滝藤賢一

ゲイツこと奥田の働いていた派遣会社の社長・栗原には滝藤賢一
ダンディイズムとうたわれる遠藤さん、ドラマ「半沢直樹」で散々いじめられていた近藤という役が個人的に印象が強いです。
今作ではいじめる役に回るそうです。
はっちゃけちゃったのでしょうかね。

 

設楽木匡志役・小日向文世

現職の衆議院議員で、シンブンシのターゲットとなり殺害予告をされてしまった設楽木匡志を演じる小日向文世さん。
小日向さんを殺しちゃダメだろ!と、思わず叫びたくなってしまう私はアンチシンブンシなのでしょうか。
ウィキペディアでは『予告犯』の登場人物ノビタみたいなことを書かれていますが、とりあえず昨今では様々な役柄で活躍し愛されております。
シンブンシ愛のみなさん、許してあげてくださいね。

 

とにかくなんといいますかベテランさん代表のような方々(特にセンターは本田さんで)が、若い俳優さんに対し「ひよっこがー」と叫んでいるようで。
なかなか面白いキャスティングをしているなと思ってしまった次第です。

 

大御所×期待の星、スタッフさんもすごいんです

まずスタッフさんの中で注目したいのが、魅力あふれるセリフに華を添える日本シナリオ作家協会会員林民夫さん。
長寿アニメ「サザエさん」で脚本家デビュー後アニメや特撮で活躍される中、興行収入8週連続第1位という偉業を果たした主人公が亡くなった祖父について調べ戦争というものを知る映画『永遠の0』では、第38回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞されている実力派。
2016年には猫2匹とダメボクサーの実話映画『猫なんかよんでもこない。』という、なんとも気になるタイトルの映画の制作も決まっているようです。

林さん、ブログもやっているようなのでちょこっと覗いてみました。
そこで一番目についたのが「酔っ払いのたわ言」というタイトルをつけられた記事。
お客は「へえ~、すごいですね」という言葉で気持ちよくさせていればいいのだそうです。
さすが、大御所脚本家のいうセリフは一味違いますよね。

そしてその林さんと過去「ゴールデンスランバー」でタッグを組み、10億円越えの興行収入を叩き出した中村義洋さんが監督をつとめます。
映画「チームバチスタ」シリーズや藤子不二雄A氏の漫画を実写化したコメディー「怪物くん」のほか、ホラー作品の脚本や演出・構成、ナレーションにも携われるなど、多様なジャンルで活躍されています。
2007年には新人兼人賞金賞という、最も将来性のある新人監督に与えられる賞にも輝いている実力派です。
ちなみに禁煙はされてしまったようですね。

また音楽をつとめるのが、ドラマ「ディアシスター」では思わずきゅんとなるサウンド、「ワイルドヒーローズ」ではカッコイイ迫力あるサウンドを作り出した大間々昴さんが担当されています。
大間々さんは、数々の電子書籍売上ランキング(ミステリ部門)で1位を獲得した面白くて知恵がつく人の死なないミステリー「万能鑑定士Q」の実写映画の音楽も手掛けています。
あのミステリアスなメロディがとても映画に合っていて、きれいな映像を盛り立てていたのを覚えています。
個人的にはメロディからもタイトルからも「ワイルドヒーローズ」の「押しちゃいな、ポチっとね。」という曲がオススメです。

 

Sponsored Links

 

ネット社会のダークヒーロー・シンブンシ「俺が世界を変えてやる」

原作は2014年11月号をもって休刊された「ジャンプ改」に2011年vol2から2013年9月号に連載されていた筒井哲也さんのサスペンス漫画が使われています。
単行本コミックとしては全3巻という比較的短く、シンプルな内容になっていそうです。
Yahoo!ブックストアの電子コミックで試し読みしてみたところ、とにかく丁寧できれいな絵を描かれる方なんだなという印象を受けました。

簡単に内容をまとめると、ネット界に君臨した現代版必殺仕事人のようなテロリストが「世界を変えてやる」と世の中の「キチガイさん」を手にかけ、それを銭形警部補と峰不二子を足してスパイスを振りかけたような警察官が追いかけるといった感じの物語。
このテロリストさんの言葉がなかなか魅力的で共感できてしまう部分もあったりしてしまいます。

作者である筒井哲也さんのウェブサイトでは、ショートストリーの漫画が楽しめます。
そしてなにやら長崎の福祉関係との間で起きてしまったトラブルについての記載も。
問題となった作品を読んだことがないので何とも言えませんが、ウェブサイトに掲載されていた漫画を見てみただけでは「ああ成程な」というのが個人的に妥当な意見です。
とってもグレーゾーンな方なのかもしれませんね。
そしてショートストーリーは、「世にも奇妙な物語」にしてみたら面白そうというのが感想です。

昨今では動画配信において様々な問題が起きています。
この映画を機に少しでも改善され、作品自体がネット社会の「ダークヒーロー」になることを祈りたいですね。

 

更なる予告?映画と連動wowow連続ドラマ

謎の覆面男によってネット上で繰り広げられる闇の裁判
司法の闇を掘り下げる驚愕のクライム・サスペンス

連続ドラマW
「予告犯-THE PAIN」
6月7日(日)10:00START

 

映画版「予告犯」の後の物語で、続投の戸田恵梨香さん以外はシンブンシメンバーをはじめ全キャストが一新されています。
映画のテーマが「正義か?悪か?」なのに対し、連ドラ版では「信念か?狂気か?」になっています。
そしてシンブンシリーダー格は役柄が現職の裁判官というだけでなく、キャストが東山紀之さん。
これではますます必殺仕事人のイメージが強くなってしまうではないですか。

物語も映画とはシンブンシで作られた覆面と動画配信という要素以外は全く違うようで、スピンオフとして楽しむことも、または映画の予習として楽しむこともできそうですね。
ただwowow加入しないと見れないとのこと。
大がかりな宣伝の一環である映画・ドラマなのでしょうか。

ちなみに連ドラ版公式サイトでも「ヨコくんを探せ」キャンペーンを実施中。
ヨコクンを見つけてあげると、wowowポイントが50pいただけます。

 

映画を彩るキャンペーン、ヨコくんが主役!!

ヨコくんとかくれんぼ

キャンペーン期間 5月22日(金)~6月20日(土)正午まで

映画とのタイアップ企業・公式サイトに隠れているヨコ君を探し出し、画像の吹き出し部分に記載されたキーワードを映画公式サイト特設ページに入力すると、抽選で50名にヨコ君のラバーストラップがもらえるというキャンペーン「ヨコくんとかくれんぼ」。
キーワードは8つ。
結構いろいろなところとコラボしているんですね。
今や映画も営業が必要なのかもしれません。

ちなみにそれぞれのキーワードは下記のとおり。

ライトオン … 「カンサイ
ヤマダ電機?やまだ書店? … 「ヨコクン
自遊空間 … 「ヨシノ
アパホテル … 「ゲイツ
パソコン工房 … 「ネルソン
チャオチャオ餃子 … 「ヒョロ
Laundy … 「リカルテ
ジョルダン … 「ノビタ

どの企業・サイトもキャンペーンやお得情報がたくさんありますので、利用される方は事前に活用してみるといいかもしれません。
ちなみにやまだ書店はスマホ・タブレット向けのサイトです。
利用は限られていますのでご注意を。

 

シンブンシの作り方

ヨコ君と一緒にあのシンブンシ集団が被っている覆面「シンブンシ」を作ってみようというコーナー。
ヨコ君が丁寧にわかりやすく指導してくれています。
http://www.yokoku-han.jp/shinbunshi.html

子供のころ幼稚園などでこんなのつくって遊んだという方も多いのではないでしょうか。
お子さんのいる方は一緒に作って遊んでみたら楽しいかもしれませんよ。
その時はセリフをつけて、語尾に「絶対だ!!」をつけるのをお忘れなく。

 

ちょっと気になるワード「ピットボーイ」

物語内に出てくるお店、ピットボーイ
結構こだわりのあるお店に仕上がっているそうです。
本当にあるのかと思い検索をかけてみたところ「車検」のお店ばかりがヒットしてしまい、ちょっとだけわけのわからないカルチャーショックらしきものを受けた気分が味わえました。
『予告犯』物語の中では、ネットカフェチェーン店の名前ですよ。

ピットボーイといえば、ゲームソフトまたはDSのダウンロードコンテンツである「PIT MAN」というゲームの主人公がそんな名前だったような。
カルチャーショックの原因はここにもありそうです。
ちなみに「PIT MAN」、1990年に発売さたパズルゲームで、ピクニック中に魔物の館に迷い込んでしまった主人公が呪いで猫の姿にされてしまい、その魔物たちを全滅させるという内容でステージは100という、ファミコンソフトにしては結構ボリュームがある方のゲームです。
今ではニンテンドーeショップでダウンロードできますよ(有料)。

ちなみに撮影は、映画とコラボしている「自遊空間」さんではなく「まんがランド」というお店が使われているそうです。
大きな会社って、怖いですよね。

※車検のピットボーイさんやまんがランドさんとのコラボキャンペーンはありませんが、まんがランドさんの方では映画『予告犯』の観賞券が当たるキャンペーンを開催されています。
Twitterをやっている方は是非のぞいてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/06/03 | 話題の映画

こちらの記事もほほぅとなります!

斉木楠雄のΨ難は爆笑の漫画原作実写映画!アニメとの違いと感想は?

今秋大注目、映画予告が公開されyoutubeでの再生回数もぐんぐん伸び...

記事を読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはネタバレ見て続編リミックスへ!

2017年4月19日に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:...

記事を読む

アナと雪の女王テレビ初放送視聴率と感想!エンディングに批判殺到?

ついに地上波初放送となった大ヒット映画「アナと雪の女王」は2014年日...

記事を読む

Huluはドラマ好きなら絶対にお試し加入するべき5つのメリットとは?

みなさん、映画や海外ドラマは、どのようにして観ていますか? ケーブル...

記事を読む

思い出のマーニーTV放送視聴率と感想!やっぱ百合?原作もおすすめ!

ついに地上波初放送となりましたジブリ映画「思い出のマーニー」百合レズ論...

記事を読む

新着ほほぅ

先に生まれただけの僕2話視聴率と感想!リアルな問題を描き高評価!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も2話放送が終了しました。 ...

記事を読む

重要参考人探偵初回視聴率と感想!本格ミステリで玉森演技高評価!

ついに始まりました話題のドラマ「重要参考人探偵」は玉森裕太さん、小山慶...

記事を読む

コウノドリ2話視聴率と感想!子宮頚がんワクチンの話に賛否両論!

話題のドラマ「コウノドリ」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

刑事ゆがみ2話視聴率と感想!下着泥棒の斎藤工とAV選ぶ神木に高評価!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も2話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

ドクターX2話視聴率と感想!アウトレイジ感とベース批判に激怒?

話題のドラマ「ドクターX」も2話放送が終了しました。初回視聴率は驚異の...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑