イケメンすぎる!

ドラマMOZUの原作小説のネタバレ!西島秀俊主演の評判と意見は?

MOZU

春からTBS系列で放送されるドラマ「MOZU」。西島秀俊さんが主演となり、その他の出演者の方も豪華だということで今、注目度が高まってきています。

このドラマ、実は原作があるということで、今回はその原作のネタバレをご紹介します。

原作はハードボイルド作家・逢坂剛が3年半もの時間をかけて執筆!

517ff9RZPJL__SX230_

MOZUの原作となっている、逢坂剛が執筆した「百舌の叫ぶ夜」がなかなか売れているということで、このドラマの放送が決まってからどのような話なのか気になっている人も多く居るようです。

また、この作品が3年半という長い時間をしかもこの原作、「結末にとても興奮した!」「こんな刑事は今までに見たことが無い!!」という、とても高評価な口コミが広がっているので、ますますドラマへの期待度が高まっています。

西島さんの肉体美がまた拝める?詳しくはこちらをクリック↓
春ドラマは西島秀俊主演のMOZUに注目!肉体改造の筋肉美は拝めるのか?

興奮する結末と今までにない刑事のキャラでドラマへの期待大!!

話は、新宿で起きた爆破事件から始まります。その爆破事件で妻を亡くした刑事:倉本尚武。今回のドラマでは西島秀俊さんが倉本を演じます。

事件の捜査が始まりますが、倉本は妻を亡くし捜査上で私情を挟む可能性があるということで、この爆破事件の捜査の一員になることが出来ません。しかし、どうしても事件の真相を知りたい倉本は独断で事件の捜査を始めるのです。

そして、倉本の妻と同じ現場にいた男:新谷和彦。新谷は会社の上司に呼ばれて現場に来たのですが、爆破事件が発生してからその上司に岬に連れ出され、突き落とされます。

奇跡的に命は助かりましたが、記憶喪失になり、自分の過去を取り戻すためにこの事件を追いかけていきます。

この話は倉本と新谷の2人の男が中心となって進んでいますが、実はもう1つ、「警察の闇」が深く絡んでいるようです。

「警察の闇」を暴いていくために、明星美希巡査部長が上司の命令の下で動き出していきます。ドラマではこの役を真木よう子さんが演じ、作品の中では西島秀俊さんとの濃い絡みが見られるということで楽しみにしている方が多くいます。

次々と明らかになっていく真実と最後の結末は全てが予想をはるかに上回るものとなっています。原作は1回読んだだけでは全ての話の内容が把握しきれないという意見もありました。

しかし、そこまで難しくても何度も何度も読み返してしまうという事で、早くもこの作品の中毒者が出ているという現象が起きているようです。

mozu081969269_371720116299713_908952240_n-6764a

原作のあるドラマや映画といった映像化には、あまり前向きな姿勢を見せない方も多くいます。

しかし、原作を読んだ方は「倉本の役は西島さんにぴったりで本を読んでいる時も西島さんの姿を浮かべて読んだ」「この作品のドラマ化は、原作に忠実な作品になるかもしれない」といった意見が多く出ています。

Sponsored Links

西島秀俊さん以外の豪華俳優・女優陣のキャストにも期待が高まっています。MOZUには伊藤淳史さんも出演しますが、西島秀俊さんとはチーム・バチスタシリーズの「ジェネラル・ルージュの凱旋」での共演がまだ新しく印象に残っています。

今回のMOZUで、ジェネラル・ルージュの2人の共演があるということで、また違った2人の絡みもこのドラマで見れるのではないでしょうか(笑)

ドラマが始まるまでどんな話なのか、どんな結末なのか気になる!という方は本屋で是非、本を手に取って読んでみるのも良いですね!!

今期期待の刑事ドラマはもう一つ!詳しくはこちらをクリック↓
佐藤健主演ビター・ブラッドは個性派キャストの刑事ドラマ!見所は銀座?

MOZUはこの春放送されるドラマの中でも期待度が高いドラマとなっています。放送が始まるのが今から楽しみですね。

1話の放送が終了!大好評の感想まとめはこちら↓
MOZU1話感想は西島タンクトップで高視聴率?2話から喫煙クレームが心配?

MOZUのTwitter公式アカウントもあるので、是非、そちらで情報を入手してみて下さい。