*

映画イニシエーションラブは原作と違う衝撃?伏線回収と謎真相は?

“最後の5分 全てが覆る”
“あなたは必ず2回見る”

150万人が恋をした、改め。
150万人が騙された、という恋愛小説『イニシエーション・ラブ』。

その大きな秘密故に、映像化は不可能だといわれていました。それがこの度、堤幸彦監督による実写映画化が決定!

恋愛小説でありながら、ミステリーとしても高評価を得ている本作。映画の魅力はもちろん、原作に基づいた驚愕の結末まで最大限にお伝えします!

私も、真実を知った瞬間すっかり騙されていることに気づきました。(笑)

物語はside-Aとside-Bという二部構成になっています。
さらに小説では各章にタイトルがつけられており、それぞれの内容を象徴する曲名だといいます。
「愛のメモリー」「木綿のハンカチーフ」など…。

舞台は1980年代後半、バブル最盛期の静岡県。
side-Aでは、主人公である鈴木とマユのラブストーリーが主な内容です。

出会いの場所は合コン。
就職活動中の鈴木と、年下ながらも歯科助手として働くマユは、運命的な出会いを果たしました。

奥手で恋愛経験の無い鈴木でしたが、マユに釣り合う男になろうと自分を磨きます。流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服などマユのアドバイスを受け入れ、鈴木は徐々に変身していくのでした。

ここまでは、ただ甘いだけのラブストーリー。w
side-Bに入り、ようやく物語が動きます。

就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、地元静岡で働くマユと遠距離恋愛になってしまいました。それでも2人の愛にとって距離は障害にならない、と週末ごとに鈴木は静岡へと通います。

ところが、鈴木は東京本社の同僚である美弥子と急接近。
おっとり可愛いマユと、しっかり綺麗な美弥子の間で、鈴木は揺れ動くのでした…。

公式サイトで明かされているストーリーはここまで。
続いて各キャストをご紹介します♪

松田翔太

主人公となる鈴木役は、松田翔太さん。
『花より男子』や『ライアーゲーム』で見せたイケメン俳優のイメージだと、恋愛経験ナシの鈴木役というのは少々違和感も感じますw

前田敦子

ヒロインである成岡繭子役は、前田敦子さん。
元アイドル、という肩書きから見事女優への転身を果たし『もしドラ』『クロユリ団地』等いろんな作品でヒロインや主演を務めています。

木村文乃

東京で出会う石丸美弥子役は、木村文乃さん。
その透明感溢れるルックスもさながら、現在放送中のドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』では、シングルマザーとして戦う母を熱演していらっしゃいます!

その他のキャスティングでは、鈴木たちの同僚や上司、マユの友人や美弥子が所属していた劇団のメンバー等が発表されています。

美弥子に想いを寄せる同僚・海藤(三浦貴大)や、彼女の元カレ・天童(池上幸平)らがうまく物語を引っ掻き回してくれそうです。w

人物相関図

そしてもう一人、亜蘭澄司という謎のキャラクター。
こちらのキャストについて公式サイトでの発表はなく、原作ファンの間やネット上でも話題になっています。

ハリウッド映画では、映画監督が何らかの理由で降板したり、名前を明かしたくない場合に「アラン・スミシー」という表現を使うそうです。
今回の亜蘭澄司という名前も、まさにそう読むことができます!

つまり「偽名」、もしくは「名前のない人」であるということです。何故そんなキャラクターを登場させる必要があるのか…?

いよいよ、『イニシエーション・ラブ』の核心、最後の5分に迫ります。

Sponsored Links

最後の5分の真相ネタバレは?

最後に大どんでん返しの展開待っている作品の人気の一つに、伏線の回収がバッチリされている、というのがあると思います。

今作もその点がしっかり行われており小説の文章はもちろん、実は公式サイトや予告内にも伏線は張られているんです!

まず、脇役ならともかく主人公の鈴木の名前が無いなんて、ちょっと違和感がありますよね。

そして公式サイトのURLが、ilovetakkun.comと表示される謎の並び…。

小説内のside-Aではしっかりと名前が明かされており、彼の名前は鈴木夕樹。それが「タキ」とも読めることから、マユは彼を「たっくん」と呼ぶことに。
これがURLの由来です。

シーンa

そしてside-Bの最後の2行、つまりラストで鈴木辰也という別の「たっくん」の存在が明かされます。
なんと、”鈴木”は2人いたのです。

それを踏まえてもう一度物語を整理します。
side-Aの合コンでマユと出会い恋に落ちたのは鈴木夕貴。(松田翔太)

side-Bの東京本社で美弥子と進展し、同時にマユと遠距離恋愛を続けていたのは鈴木辰也。(不明)

と、実は全然別の人間が動いていたんです…!
恐らく先程紹介した亜蘭澄司は、この辰也の役割を果たすのでしょう。

しかもside-AとBは、ほぼ同じ時間軸の出来事なんです。
就職活動中の鈴木(夕樹)→東京本社へ転勤の鈴木(辰也)、と物語を展開することで時間が進んでいるように見せる、まさにミスリードです。

そして辰也がマユと美弥子の二股をかけていたのと同時に、実はマユも辰也と夕樹で二股だったんですね。
特にマユは夕樹にその事実がバレないよう、「たっくん」と同じあだ名を呼ぶことで危機を回避していますw

二股をかけられていると知らないマユがかわいそう、と思っていましたが、この事実を知ったとき私は一気にマユを見る目が変わりました。(笑)

シーン

とはいえ辰也とマユにも色々あったようです。
お互いに気持ちが離れていったことはもちろん、実は堕胎していたり…。

2人にとって、この恋は「イニシエーション・ラブ=大人になるための通過儀礼の恋愛」だったということです。

ちなみに物語の最後はクリスマスイブ。
夕樹とマユはホテルで、辰也と美弥子は石丸家でディナーを取ります。

いつの間にか、双方がハッピーエンドを迎えていたことにもびっくりです。(笑)

これが原作小説の秘密の大部分です。
ですが映画の公式サイトに「150万人が騙された最後の2行が、原作とは異なる、衝撃のラスト5分に生まれ変わります!」とあるのが気になるところ。

実はマユか美弥子も2人いるのでは?なんて考えたりしましたが、突飛すぎて物語を収束できそうにありません。w

どこまで原作を裏切ってくれるのか?
そしてそれは視聴者にとって良い方向へ向かってくれるのか…?展開が非常に楽しみです!

そしてもう一つ、松田翔太さんと木村文乃さんが同じ会社内にいるカットがあります。騙されているうちは自然なのですが、本来夕樹と美弥子は無関係で出会うはずが無いのです。

つまり辰也役も松田翔太さんであり、1人2役である可能性はとても高いです。もしくはそこに、映画ならではの秘密が…?!w

ちなみに鈴木が2人いるという衝撃事実の片鱗を、予告編の特報で見ることができます。

マユが「これからはたっくんって呼ぶね」と言うシーン。
相手の男性の服装をよく見ていると、数秒後…?

各界な著名人が大絶賛したベストセラー小説「イニシエーション・ラブ」。
2015年5月23日(木)、ついに公開です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/05/19 | 話題の映画

こちらの記事もほほぅとなります!

君の名は地上波初放送視聴率と感想!本当は違う結末でスピンオフ小説も!

ついに地上波初放送となった映画「君の名は。」は興行収入250億で歴代4...

記事を読む

シンゴジラ地上波初放送視聴率と感想!続編2作目の可能性あり?

話題の映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が終了しましたが、視聴率はどう...

記事を読む

【氷菓】実写映画とアニメ徹底比較!批判多数の理由は?ロケ地や主題歌も

16年の歳月を経て…米澤穂信の古典部シリーズ「氷菓」が2017年11月...

記事を読む

映画【氷菓】あらすじと原作ネタバレ!氷菓の意味と真相のまとめ!

今回は2017年11月3日に公開される米澤穂信の古典部シリーズ、「氷菓...

記事を読む

斉木楠雄のΨ難は爆笑の漫画原作実写映画!アニメとの違いと感想は?

今秋大注目、映画予告が公開されyoutubeでの再生回数もぐんぐん伸び...

記事を読む

新着ほほぅ

名探偵コジンの感想!関東ローカルも見逃し配信ありで続編希望の声!

話題の深夜ドラマ「名探偵コジン」は突然コマーシャルドラマという斬新な設...

記事を読む

花のち晴れ10話視聴率と感想!西門色気スゴイも最終回は道明寺出演確定?

話題のドラマ「花のち晴れ」も10話放送が終了しました。初回1話視聴率は...

記事を読む

ロシアW杯日本VSコロンビア戦の視聴率と感想!勝利も川島と本田は批判の嵐?

ついにロシアワールドカップ2018も日本代表の初戦を迎えました。相手は...

記事を読む

68歳の新入社員視聴率と感想!小瀧イケメン彼氏もマイインターンのパクリ?

スペシャルドラマ「68歳の新入社員」は高畑充希さん、草刈正雄さん出演の...

記事を読む

ブラックペアン9話視聴率と感想!最後の口パクの内容予想は?

話題のドラマ「ブラックペアン」も9話放送が終了しました。初回視聴率は1...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑