*

映画イン・ザ・ヒーローネタバレ感想!熱くてベタな展開も意外に面白い?

 番宣も効果あり?

ある夜、仕事から帰って、たまたまテレビをつけた。
たまたま「○ジテレビだった」。たまたま「TOKIO」の番組だった。

「ああ、城嶋くん、マラソンがんばったなぁ…」

と、見てみると、この番組の、その週のゲストが唐沢寿明だった様で、過去に出演した「白い巨塔」やこの間までやっていたドラマ「ルーズベルト・ゲーム」で演じた役の事について話していた。面白かった。

私のあくまでも個人的な意見であるが、「番宣」でバラエティー番組に出る役者の態度というものに対してあまり快く思っては…、いない。

「私、番宣で出てるだけです。強いつっこみしないで下さい…」

そんな態度で出てくる役者さんのドラマや映画を見る気はしない。(とまでは、いかないが、かなり目は厳しくなってしまう)

自分が出た、映画(ドラマ)の宣伝にきているのに、何だ、それ?と、思ってしまう。(いや、これは、あくまでも、私の個人的な感想だが)

あらすじは?

それはさておき、本作品。「イン ザ ヒーロー」の事である。
すみません、全く、期待していませんでした、というより、その日の唐沢さんの「番宣番組」を見るまで、全く、ノーマークでした。

あらすじを述べますと…

この道25年のスーツアクター本城渉(唐沢寿明)。゛顔出し゛で映画出演することを夢見ながらも、新人・一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)にその座を奪われるなど何度も辛酸を舐めてきた。

そんな本城に一世一代のチャンス到来!ハリウッド映画のアクション大作からオファーがかかった。しかしそれは、命をも落としかねない危険なスタントだった。

周囲の制止する声を振り切り、自分の夢のため、誰かのヒーローになるために、本城は撮影スタジオへ向かった…。

というお話で、現在、漫画アクション10号(双葉社)にて、水野敬也・李鳳宇原作、細川忠孝作画による連載中。(ちなみに、この漫画は、映画が決定してからの、漫画連載化。)

 

唐沢寿明という男。

そうか…唐沢さんも…もう…そんなお年なのだなあ…(しみじみ)「愛という名のもとに」で、江口洋介さんらと共演していた、爽やかな青年を演じ。

「白い巨塔」で、江口洋介さんらと共演していた、野心に燃える、医師を演じ。当時人気絶頂、「お嫁さんにしたいナンバーワン」だった、山口智子さんと結婚…。

そんな、唐沢さんも、もう51歳(!)
(まぁ、そういう私年をとってるんですが)

若いときから、主役を演じ、素敵な人と結婚し、順風満帆の役者人生…では、ないのです。実は、唐沢さんも、売れない時代、実際東映の『仮面ライダーシリーズ』『スーパー戦隊シリーズ』などの特撮番組に脇役やスーツアクターとして出演することで凌いでいた…らしいのです。

そういう不遇な時代を送ってきたことも関係しているのでしょう。唐沢寿明さんは、「番宣」番組に出たとき、舞台挨拶の時、制作発表の時…。

そういう時に常に、サービス精神満点の立ち振る舞いをする…。そんな役者さん。ですから、私は、彼が大好きなのです。

Sponsored Links

さて、映画の評価は…

多くの人がこの映画は「鎌田行進曲」だ。と述べています。
※新撰組の池田屋事件を舞台にし、10メートルの「階段落ち」に挑む役者の物語。つかこうへいの傑作。
有名な台詞「ぎんちゃ~ん」

たしかに…そうでしょう、そして、泣かせようという小ネタもいろいろとぶっこんできます。
その事についてこういう意見もあります↓

(まぁ、唐沢さん、ブルースリー好きで有名ですから…どうしてもブルース・リーの真似したかったんでしょう、
だけど若い人には長いと感じるかも…)

はたまた、私のように、全くノーマークだった人がこの映画を見に行き…↓

なるほど…ロッキーねぇ…。
※ロッキーは、世界戦に挑んだ峠を過ぎたボクサーのお話。
有名な台詞「エイドリアーン」

この映画は、ずっと顔が出ない仕事をしてきた役者(インザヒーロー)の物語です。
「銀ちゃん」や「ロッキー」とはそこが違うのですがねぇ…

さて、私の感想は…というと、

戦隊モノの東映が作っているだけあって、ヒーローのアクションシーンはさすがだなぁと思わせます。 唐沢さんの妻の山口智子さんが心配したという体作りの成果でしょう。

ですが、それを見に行ってください!という類のものでも、ありません。 アクションを見に行くなら、他に行くべき映画はあるはずです。

もしかしたら、この映画に過度な期待は、無用なのかもしれません。(へんな言い方ですが) この物語は、光が当たってこなかった男の物語です。

そんなずっと光が当たってこなかった男のもとに訪れたビックチャンスの物語です。 光が当たらない奴は、ずっと光が当たらないままおわるもの。

がんばれば夢は、きっと、叶う。なんてまやかしだ。
そう思う方は、恐らくいっても楽しめないでしょう。

たまたま、チャンネルを併せた事がきっかけで、見に行ってみたら、良作に出会った。よかった。よかった。 私の感想は、そんなところです。

さん、この映画は片意地張らずに、ふらっと見にいく事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/09/11 | 話題の映画

こちらの記事もほほぅとなります!

シンゴジラ地上波初放送視聴率と感想!続編2作目の可能性あり?

話題の映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が終了しましたが、視聴率はどう...

記事を読む

【氷菓】実写映画とアニメ徹底比較!批判多数の理由は?ロケ地や主題歌も

16年の歳月を経て…米澤穂信の古典部シリーズ「氷菓」が2017年11月...

記事を読む

映画【氷菓】あらすじと原作ネタバレ!氷菓の意味と真相のまとめ!

今回は2017年11月3日に公開される米澤穂信の古典部シリーズ、「氷菓...

記事を読む

斉木楠雄のΨ難は爆笑の漫画原作実写映画!アニメとの違いと感想は?

今秋大注目、映画予告が公開されyoutubeでの再生回数もぐんぐん伸び...

記事を読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはネタバレ見て続編リミックスへ!

2017年4月19日に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:...

記事を読む

新着ほほぅ

奥様は取り扱い注意最終回視聴率と感想!衝撃結末で続編映画化は?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

刑事ゆがみ8話視聴率と感想!イナズマイレブン登場で名セリフ!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も6話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

奥様は取り扱い注意9話視聴率と感想!最終回結末予想は旦那バトル?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も9話放送が終了しました。 初...

記事を読む

最後の同窓会視聴率と感想!老人版スタンドバイミー感動で再放送希望?

話題のスペシャルドラマ「最後の同窓会」の放送が終了しました。 市...

記事を読む

陸王6話視聴率と感想!熱過ぎる名シーンの連続で視聴率も上昇?

話題のドラマ「陸王」も6話放送が終了しました。初回視聴率14.7%と好...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑