*

舞妓はレディは周防監督20年構想映画!あらすじと上白石萌音が可愛い!

今秋、9月13日公開の映画「舞妓はレディ」。すでに、6月16日上海映画祭、7月2日にパリで開かれたJapanExpoで招待作品として公開され、海外でも評判を呼んでいます。

shanhai

監督は、「Shall We Dance?」「シコふんじゃった」の周防正行監督です。周防監督は、自身の脚本を映画化することが多く、今回のこの「舞妓はレディ」も周防氏監督・脚本の映画となっています。また、映画「Shall We ダンス?」が、19か国で公開されたり、リチャードギア主演で、ハリウッドでリメイクされたこともあって周防氏の作品は海外からも注目されています。

そんなことで「Shall We ダンス?」は、監督にとって、思い入れのある作品だと思いますが、プライベートでもヒロイン役の草刈民代さんと意気投合し、結婚するきっかけとなった思い出の作品になっているのです。元バレリーナで初の映画出演がこの作品だった草刈さんは、元バレリーナらしく背筋のぴんと張った’凛’としたイメージなのに対し、周防監督のソフトな雰囲気のバランスが、良い雰囲気を醸し出していました。

物語誕生までの長い道のり

実はこの「舞妓はレディ」、周防監督の中でアイデアが浮かんだのは、1991年の「シコふんじゃった」の撮影後、あまり時間がたたないうちに沸いていたそうなんです。そのままであれば、1996年公開の「Shall we ダンス?」よりも前に撮影・公開されていた可能性もあったのです。

「シコふんじゃった」の後、’今度は女の子をメインに・・・’と題材を考えていた時に、’舞妓’のニュースが目ついた周防監督。早速、舞妓の取材を開始したのですが、’京都の魅力’にハマり、いろいろな人と知り合い、京都の歴史に触れていったそうです。そのうち、奥の深い京都文化のひとつ「お茶屋遊び」を描くことのむずかしさの壁にぶつかるのです。悩んだ周防監督は、逆に開き直って’ファンタジー’京都を描くことに活路を見出しました。

しかし、一昨年公開された「終の信託」が公開されても、まだ脚本が出来上がりません。舞妓を題材に決めてから、この時点ですでに約20年です。待ちくたびれ、しびれを切らしたプロデューサーが、’主役の舞妓役’オーディションを開催したのです。そこで、見つけたのが今回主演の上白石萌音さんです。800人を超える候補者の中から、4次オーディションで8名に絞られ、そこから1か月のトレーニングの後、最終選考が行われ、上白石さんが主役に選ばれたのです。しかし、この彼女との出会いが、周防監督に影響を与え、今回の脚本が出来上がったんだそうです。脚本完成まで実に20年、難産の末誕生した映画です。

half

舞台は、京都。花街「下八軒」

お話の舞台は、もちろん京都。京都の小さいけれど歴史ある「下八軒」という花街。街には、芸妓はいれど、舞妓はもう百春ひとりのみ・・・しかもすでに百春が舞妓になって、10年が経っていたのです。
そんな折、「舞妓になりたい」と上白石萌音さん演じる春子が、下八軒にある老舗のお茶屋「万寿楽」にやってくるのです。春子は、この街唯一の舞妓、百春のブログを読んでいたので、彼女のいるこのお茶屋を選んだのです。

しかしいくら新しい舞妓が欲しくても、万寿楽の女将、千春は、春子を受け入れることを躊躇します。この縁もゆかりもない春子は、京都弁ではなく、コテコテの鹿児島弁津軽弁を喋るのです。万寿楽の客である老舗呉服屋の北野社長は、「春子の訛りでは、舞妓は無理だ」と千春に同意しますが、言語学者の’センセ’と皆に呼ばれている京野は、春子に興味を抱き、「絶対に春子の訛りを直して見せる」と意気込みます。北野と京野は、春子の訛りが直るのか賭けをします。春子を一人前の舞妓にすることができれば、’京野のお茶屋遊びの面倒をすべて北野がみる’と。

春子は、舞妓の見習いである’仕込み’として万寿楽に入ります。しかし、春子を待っていたのは、厳しい花街のしきたりと、唄や舞踊のお稽古、そして訛りの矯正でした。一生懸命お稽古をしてもなかなかできるようになりません。舞妓になりたい一心で頑張りますが、出来ないことを叱られ、京野の弟子の秋平からは、ダメ押しで「君には舞妓は似合わない」と言われてしまうのです・・・

Sponsored Links

そんなストーリーを演じるのは

万寿楽の女将、千春を演じるのは富司純子さん、春子を万寿楽に引き込んだ舞妓の百春を演じるのは田畑智子さん、そして万寿楽の先輩芸妓、豆春を渡辺えりさんが、里春を草刈民代さんが演じます。言語学者の京野を演じるのは、長谷川博己さんで、賭けの相手の呉服屋、北野に扮するのは、岸部一徳さんです。

cast2

また、周防監督作品には欠かせない竹中直人さん、そして小日向文世さん、高島政宏さん、妻夫木聡さん、濱田岳さん、AKB48武藤十夢さん、SKE48松井珠里奈さんも出演します。また、今年春期のドラマで、嵐の大野智さんの主演ドラマ「死神くん」第一話で注目を集めた大原櫻子さんが、少女時代の女将、千春を演じます。

死神くん1話ゲスト大原櫻子の演技力は?地味メイクでブサイクを好演?

主演の上白石萌音さんって?!

周防監督の創作意欲を刺激し、主演の春子を演じるのは、上白石萌音さんです。上白石さんの名前を見て、ピンと来る人は多くないと思います。大河ドラマ「紅~姫たちの戦国~」の最終話に役で登場しましたが、それよりもカルピスのCMに出ていたということで、顔を見れば…といった感じではないでしょうか?

calps

彼女のデビューは、2011年「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞したことがきっかけです。しかも、実は、この際のグランプリ受賞者は、の上白石萌歌さん。東宝シンデレラオーディション第7回目にして、初の姉妹受賞となったのです。そして妹の萌歌さんは、史上最年少のグランプリ受賞ということでした。

Audition

上白石さんより10cm近く背の高い妹の萌歌さんは、モデルとしても活動していますが、「金田一少年の事件簿Neo」の映画研究部員’遊佐チエミ’役で出演中です。妹さんの活躍も要チェックです。

金田一少年の事件簿Neoで山田涼介がジッチャンの名にかけて姉を公言できるのは視聴率次第?
「舞妓はレディ」の春子は当初、’津軽弁’を操る少女だったのが、上白石さんの出身が鹿児島ということで鹿児島弁をしゃべるので、脚本に付け加えられたというエピソードもありますが、お父さんが、日本語教師をしている関係で、2006年から3年間、家族でメキシコに住んでいたそうで、メキシコの公用語であるスペイン語と英語も話すことができるそうです。3年間の海外生活で得た空気感と外国語と、色白な上白石さんの風貌で、’ハーフなのでは’とネット上でウワサされていますが、これはあくまで噂で日本人の様です。でもそんな上白石さんに再度周防監督の創作意欲が刺激されて、もしかすると、続編としてスペイン語や英語で活躍する舞妓の話ができたりするかもしれませんね。

Paris

タイトルの「舞妓はレディ」は、映画「マイフェアレディ」をもじってつけたそうですが、’駄目だし’をされ続けた春子が、舞妓になっていく様子は、まさに「マイフェアレディ」といった所ではないでしょうか?海外のメディアでは、上白石さんのオーディションでの周防監督との出会いから含めて’シンデレラのような展開’と書かれていたりもしました。この映画をきっかけに、上白石さんは、大きく羽ばたくかもしれません。

Myfairlady

周防監督、1996年「Shall we ダンス?」以来の’オリジナル・コメディ’の新作ということで、映画通からも注目を集めている「舞妓はレディ」です。9月13日の公開が待ち遠しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/08/31 | 話題の映画

こちらの記事もほほぅとなります!

シンゴジラ地上波初放送視聴率と感想!続編2作目の可能性あり?

話題の映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が終了しましたが、視聴率はどう...

記事を読む

【氷菓】実写映画とアニメ徹底比較!批判多数の理由は?ロケ地や主題歌も

16年の歳月を経て…米澤穂信の古典部シリーズ「氷菓」が2017年11月...

記事を読む

映画【氷菓】あらすじと原作ネタバレ!氷菓の意味と真相のまとめ!

今回は2017年11月3日に公開される米澤穂信の古典部シリーズ、「氷菓...

記事を読む

斉木楠雄のΨ難は爆笑の漫画原作実写映画!アニメとの違いと感想は?

今秋大注目、映画予告が公開されyoutubeでの再生回数もぐんぐん伸び...

記事を読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはネタバレ見て続編リミックスへ!

2017年4月19日に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:...

記事を読む

新着ほほぅ

奥様は取り扱い注意最終回視聴率と感想!衝撃結末で続編映画化は?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

刑事ゆがみ8話視聴率と感想!イナズマイレブン登場で名セリフ!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も6話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

奥様は取り扱い注意9話視聴率と感想!最終回結末予想は旦那バトル?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も9話放送が終了しました。 初...

記事を読む

最後の同窓会視聴率と感想!老人版スタンドバイミー感動で再放送希望?

話題のスペシャルドラマ「最後の同窓会」の放送が終了しました。 市...

記事を読む

陸王6話視聴率と感想!熱過ぎる名シーンの連続で視聴率も上昇?

話題のドラマ「陸王」も6話放送が終了しました。初回視聴率14.7%と好...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑