*

黒蜥蜴2015豪華キャストで人気原作あらすじは?新アレンジ期待!

12月22日フジテレビ・関西テレビ夜9時~11時18分の枠で、ドラマスペシャル 江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念黒蜥蜴」が放送されます。

黒蜥蜴」は、大正から昭和にかけて活躍した小説家・江戸川乱歩氏により1934年、昭和9年に発表された人気長編推理小説で、過去に6回もテレビドラマ化されている作品です。
book またドラマ化以外にも、高階良子氏他の作家によって漫画の原作に使われたり、三島由紀夫氏によって戯曲化され、その脚本を元に舞台で上演されたり映画化されたりもしているのです。戯曲化された初の舞台は、水谷八重子さんが黒蜥蜴を演じましたが、今では美輪明宏さんの代表作としても有名です。

1894年・明治27年に三重県で生まれた江戸川氏、早稲田大学の政治経済学部を卒業し、大正12年(1923年)に「二銭銅貨」でデビューし、晩年パーキンソン病を患いながらも、1965年にくも膜下出血で亡くなるまで、口述筆記で著作をつづけたのです。

ちなみに江戸川氏がデビューした年である1923年は、関東大震災のあった年です。デビューから5か月後に震災が起こりました。

江戸川氏の文筆名は、氏が敬愛する文豪のエドガー・アラン・ポーの名前をもじったものであることは有名な話ですが、太平洋戦争中は探偵小説などの執筆が許されていなかったため「小松竜之介」名で子供向けの作品を発表しています。
edgar-allan-poe

この江戸川氏の生まれる45年前に40歳で亡くなったエドガー・アラン・ポー氏。小説家として詩人として、編集者として活躍しましたが、彼の死は未だにに包まれているのです。

彼は他の女性との結婚歴はあるものの死別し、学生時代の恋人と再会し長年の思いを遂げるべく再婚する直前、自身の選集の出版準備のためにニューヨークに向かう途中、途中寄港地であったボルティモアになぜか数日間滞在したのです。その間にあった投票日に投票所であった酒場に異常なほどの泥酔状態に陥っていたポー氏を、たまたま知人の文学者が見かけ、病院に担ぎ込まれたのです。

4日間の危篤状態ののちに、ポー氏はなくなりました。その間、彼は理路騒然と話しができる状態ではなく、なぜそこにいたのか、なぜそんな状態になっていたのかもわからないまま。さらに発見された時のポー氏は、他人の服を着せられていたのです。

また亡くなる前夜には、’レイノルズ’という名前を呼び続け、最後の言葉は「主よ。哀れな私の魂を救いたまえ」だったそうです。
今から150年以上前のこと、ポー氏の死亡証明書や診断書なども無くなってしまい、彼の死は未だにに包まれているのです。

Sponsored Link

女怪盗・黒蜥蜴

完璧な犯行で、世界中から注目を集める女怪盗・黒蜥蜴。盗み出す対象は、財宝から軍事機密まで、お金になる’美しいもの’でした。

ところがクリスマス目前のある日、黒とか毛の刻印が残された女の遺体が海で発見されたのです。警察は黒蜥蜴の犯行だと断定しますが、捜査の指揮を執る警視庁副総監である明智小五郎だけは、過去の黒蜥蜴の手口からその説に異議を唱えるのです

しかし、黒蜥蜴から警察に届いた犯行予告は、殺された女と関係のあった巨大グループ企業の岩瀬正一郎会長の所有物である時価120億円の宝石聖夜の涙」を、そのお披露目パーティーの中、クリスマスを迎えた瞬間に盗み出すというもの。この挑戦に、まだ見ぬ強敵との対決に身を震わせる明智小五郎の姿を、部下である小林芳雄捜査一課刑事は不安げに見るのです。

犯行予告時刻の前日であるクリスマスイブ、浪越善四郎捜査一課係長をはじめとする警察が厳重な警備体制を引く中、お披露目パーティー会場でイリュージョンを披露するという緑川京子と挨拶を交わすのです。京子は、岩瀬と10年来の付き合いのあるマジシャンなのです。

…実はこの京子こそが、黒蜥蜴だったのです。そして、岩瀬の娘である早苗も不穏な動きを見せるのです。
secret

ステージ上で「聖夜の涙」が披露され、京子のショーも終盤を迎えたころに、犯行予告時刻である午前0時になり・・・

突然、会場はうちあがった花火で一面煙幕に包まれ、その場にいた全員が宝石の行方を案じる中、なぜか岩瀬の娘・早苗が姿を消したのです。

明智は、自らの推理を展開させます。黒蜥蜴は、ある理由で「聖夜の涙」を盗まずに早苗を誘拐したと考えた明智は、京子の正体が黒蜥蜴であり、早苗をさらったのは、ショーの助手を務めた黒蜥蜴の部下である雨宮潤一ではないのかと。
akechi

一同が驚く中、黒蜥蜴は正体を現し、早苗がステージに仕掛けておいた爆弾を宙に投げ、そして起爆スイッチを・・・・

キャストは

この美しき女怪盗・黒蜥蜴を演じるのは、真矢みきさん。
過去には、野川由美子さん、倍賞美津子さん、小川真由美さん、島田陽子さん、岩下志麻さん、松坂慶子さんが演じたこの黒蜥蜴を、今回は元宝塚歌劇団花組トップスターだった真矢みきさんが演じます。同じく宝塚出身の女優・大地真央さんに憧れて宝塚入りを果たした真矢さん。
takarazuka
先日最終話を迎えた阿部寛さん主演「下町ロケット」には、佃社長の元妻として出演していました。

下町ロケットは池井戸潤原作で豪華キャスト!あらすじとロケ地は?

事件を紐解く明智小五郎を演じるのは渡辺篤郎さん。
真矢さんとは共演していませんが、渡辺さんも2011年にWOWOWでドラマ化された時に、池井戸氏原作の「下町ロケット」に出演しました。
もちろん渡辺篤郎さんの活躍は、当サイトでも何度もご紹介している通りです。

デザイナーベイビーは人気小説原作!キャストとロケ地とネタバレは?

銭の戦争は漫画原作の人気韓国ドラマのリメイク!キャストとあらすじは?

佐藤健主演ビター・ブラッドは個性派キャストの刑事ドラマ!見所は銀座?

黒蜥蜴から信頼を受け、彼女に忠誠的に使える使用人である雨宮潤一を里見浩太朗さんが演じます。
Satomi
里見さんといえば、水戸黄門様をはじめとする時代劇俳優として約半世紀、昨今は時代劇ドラマの数も減ったこともあり、現代劇ドラマでお見掛けする機会も増えてきました。
皆さんの記憶にはリーガルハイで、堺雅人さん演じる古美門研介をサポートする事務員・服部の印象が強いのではないでしょうか?

リーガルハイの魅力は世情風刺!高視聴率期待で続編第3シリーズは?

リーガルハイSP医療過誤は何のパロディ?連ドラ復活で半沢断念?

明智の忠実な部下である浪越善四郎捜査一課係長には山下真司さんが、また捜査一課の刑事・小林芳雄には、竜星涼さんが扮します。

2010年に上野樹里さん主演の「素直になれなくて」で、教え子役で俳優デビューし、「獣電戦隊キョウリュウジャー」で主役のレッドに扮し、お茶の間のお子さんやお母さん方の人気を集め、「獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」で映画に初主演した竜星さん。そんな出世作でもある「キョウリュウジャー」で共演したピンク役の今野鮎莉さんと昨年には手つなぎデートをスクープされています。
ryu

聖夜の涙」を所有する岩瀬グループの岩瀬正一郎会長を演じるのは、升毅さん。姿を消す岩瀬会長の娘・早苗を演じるのは剛力彩芽さんです。
剛力さんといえば、ネット上で’事務所のごり押し’だとか様々な悪い噂をはやし立てられていましたが、最近はすっかり落ち着き、人気も定着したようです。また4月に主演したドラマ「天使と悪魔」では、明智小五郎役の渡部篤郎さんとは、正直で真面目な’天使’な刑事と悪徳な性格の弁護士役とで共演しています。

天使と悪魔ドラマ豪華キャストとあらすじは?ハリウッド映画と違う?

rivals

世界に名をはせる女怪盗・黒蜥蜴と、稀代の天才・明智小五郎が、聖夜の夜に織りなす激しい頭脳戦
雌雄を決する時、お互いを好敵手と認める二人の間には、ある想いが・・・

江戸川乱歩氏による作品発表から81年、7度目のドラマ化で今回はどういったアレンジが加わるのでしょうか?

ドラマスペシャル 江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念「黒蜥蜴」放送は、12月22日夜9時からフジテレビ・関西テレビでの放送です。お見逃しなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/12/22 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

松本清張ドラマ誤差視聴率と感想!現代アレンジはそろそろ無理?

話題のスペシャルドラマ「誤差」は松本清張没後25周年の特別企画として村...

記事を読む

世にも奇妙な物語’17 春の特別編視聴率と感想!原作とパロディは?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇も話題になっ...

記事を読む

世にも奇妙な物語2017春で夢男の元ネタと最後の数字の意味は?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇で中条あやみ...

記事を読む

ドラマミステリーズ視聴率と感想!原作と違うも演技力絶賛で続編希望?

話題のスペシャルドラマ「ドラマ・ミステリーズ」の放送が終了しました。ミ...

記事を読む

女の勲章第2夜後編視聴率と感想!原作と違う結末の描き方に高評価!

話題のスペシャルドラマ「女の勲章」も第2夜後編の放送が終了しました。第...

記事を読む

新着ほほぅ

ボク運命の人です7話視聴率と感想!神様山Pは最終回で消える?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も7話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

リバース7話視聴率と感想!Nのために成瀬コラボ出演決定で関係は?

話題のドラマ「リバース」も7話放送が終了しました。初回視聴率は10.3...

記事を読む

帰ってきた家売るオンナ視聴率と感想!高評価で連ドラ2期続編は?

ついに帰ってきました「家売るオンナ」続編スペシャルドラマは2016年7...

記事を読む

小さな巨人6話視聴率と感想!豊洲移転で森友学園と加計学園問題?

話題のドラマ「小さな巨人」も6話放送が終了しました。初回視聴率13.7...

記事を読む

ボク運命の人です6話視聴率と感想!告白にドキドキで青春アミーゴ?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も6話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑